海鮮みぞれ鍋

1月25日放送「世界一受けたい授業」で睡眠の質を高める健康鍋「海鮮みぞれ鍋」の作り方などの健康鍋のレシピが紹介されました。ここでは、「世界一受けたい授業」の「海鮮みぞれ鍋」の健康効果やレシピ(材料・作り方)を紹介します。

「世界一受けたい授業」海鮮みぞれ鍋の作り方!健康鍋のポイントは?

大根おろし

2020年1月25日放送「世界一受けた授業」にて、睡眠の質を高める健康鍋「海鮮みぞれ鍋」が紹介されました。

教えてくれたのは、日本獣医生命科学大学の教授であり栄養士の佐藤秀美先生です。

寝始めから3時間の間に出るのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは、ストレスによる血管のダメージを修復する効果があります。

あさり鮭に含まれるビタミンB12は、睡眠のリズムを整え、海老のグリシンは睡眠改善に役立ちます。

食物繊維は、白菜、長ネギ、シイタケ、大根、豆苗に含まれます。

豆苗に含まれるビタミンB1は、精神を安定させるのでおすすめです。

大豆の栄養たっぷりの木綿豆腐のセリンは、睡眠改善効果も期待できます。

しいたけのうまみ成分グルタミン酸が含まれ、えび、あさりに含まれるイノシン酸の相乗効果で、塩分控えめでも物足りなさを感じさせません。

海鮮みぞれ鍋は、睡眠の質を高めストレスを減らします

「世界一受けたい授業」海鮮みぞれ鍋の材料!佐藤秀美先生のレシピ

材料(1~2人分)

水 2カップ(400cc)

白菜 1/4カット

ブラックタイガー 6尾

紅鮭 2切れ

しいたけ 4個

長ねぎ 1/2本

木綿豆腐 1/2丁

あさり(砂抜き済み) 200g(大きめ)

豆苗 1パック

大根 1/2本

ポン酢 適量

「世界一受けたい授業」海鮮みぞれ鍋の作り方!佐藤秀美先生のレシピ

1.白菜はざく切りにします。

2.しいたけは、かさを厚めに切ります。ねぎは筒切りにして、豆腐は一口大に切ります。

3.大根をすりおろします。

4.ブラックタイガーの殻とワタを取り除きます。

5.鮭は皮をとり、食べやすく切ります。

6.鍋に水とアサリを入れ、蓋をして、口が開くまで強火で煮ます。

7.アサリを一度取り出し、白菜を入れます。

8.鮭、海老、ねぎ、豆腐、しいたけ、豆苗、アサリを入れ、すりおろした大根をのせて煮て完成です!具材に火が通ったら、器に盛り、ポン酢をかけていただきます。

まとめ:「世界一受けたい授業」海鮮みぞれ鍋の作り方!健康鍋のレシピ!

1月25日放送「世界一受けたい授業」で取り上げられた「海鮮みぞれ鍋」の健康効果やレシピ(材料・作り方)を紹介しました。

冬にゆっくりとした睡眠を促す健康鍋!ぜひ作ってみてください!

おすすめの記事