前髪

2020年5月14日放送「ハナタカ」にて、輪ゴムを使って小顔になる方法が紹介されました。ここでは、「ハナタカ」で紹介された、輪ゴムを使って小顔になる方法やむくみ解消についてまとめました。

「ハナタカ」輪ゴムで小顔・むくみ解消の方法?

2020年5月14日放送「ハナタカ」にて、輪ゴムを使って小顔になる方法が紹介されました。

「輪ゴム」を使って、顔のむくみが簡単に解消でき小顔になるそうです。

両方の耳の付け根部分で、輪ゴムで耳を巻きます。

締め付け過ぎないようにしてください。

10分間そのままにしてください。

こうして、耳を刺激すると、リンパが流れ、顔のむくみを軽減してくれます。

六本木わかばクリニックの廣瀬能華(よしか)先生によれば、人間は噛むときの咬筋という筋肉があり、咬筋が緊張やこわばりでズレると顔が歪み、大きく見えることがあるそうです。

輪ゴムで咬筋を引っ張り、歪みが解消され、小顔に見えるそうです。

朝耳に輪ゴムを巻き付けておくだけでも良いですし、家にいるときにはそのままにしておくのも、顔のむくみがすっきりして、小顔効果があるそうです。

朝起きてむくみが気になった時にやってみればOKです!

また、鼻の周りにもリンパが集中しているので、鼻周りをマッサージしてほぐすと、リンパが流れて、顔がすっきりするそうです。

まとめ:「ハナタカ」輪ゴムで小顔になる方法?むくみ解消法?5月14日

ここでは、「ハナタカ」で紹介された、輪ゴムを使って小顔になる方法やむくみ解消についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事