リンゴと本

2020年3月4日放送「巷(チマタ)の噺」で、女優の山口智子さんが鶴瓶さんと、結婚生活や私生活の全開トークが繰り広げられます。ここでは、「チマタの噺」で、鶴瓶さんと全開トークを繰り広げる山口智子さんのプロフィールや経歴をまとめました。

「チマタの噺」山口智子が鶴瓶と全開トーク!私生活・結婚生活も?

2020年3月4日放送「チマタの噺」で、女優の山口智子さんが鶴瓶さんと、結婚生活や私生活の全開トークが繰り広げられます。

女優・山口智子が旧知の鶴瓶の前だからこそ意外な素顔を全開に!

ホテルで見た信じられない露出狂?

ドブ川で命がけの撮影?

朝ドラ主演時の驚きエピソード?

山口智子さんと同姓同名のセクシーな検事がいいる!?

チマタの皆さんのVTRでは一升瓶を頭にのせて踊るすごい女性が登場!

ここでは、「チマタの噺」で、鶴瓶さんと全開トークを繰り広げる山口智子さんのプロフィールや経歴をまとめました。

「チマタの噺」山口智子が鶴瓶と全開トーク! プロフィールは?

生年月日:1964年10月20日

出身地:栃木県栃木市

血液型:A型

身長:170cm

所属事務所:研音

栃木県の、江戸時代から続く旅館を経営する両親のもとに生まれた山口智子さん。

山口智子さんが幼いころ、両親は旅館の仕事で忙しく、遊び相手はもっぱら祖母だったといいます。

小学校に入学するとすぐ両親が離婚し、山口智子さんは母親に引き取られて妹と3人で長野県へ行きます。

しかし、ずっと遊んでくれていた祖母のことが忘れられず、家出をして祖母のいる栃木県に戻ってしまいます。

そんな娘の気持ちを考えた両親は、祖母と一緒にいられるよう旅館の跡継ぎである父親に親権を移し、そのことをきっかけに母親と妹とは疎遠になったそうです。

この時から、山口智子さんは祖母を「お母さん」と呼ぶようになったといいます。

しかし、成長するにつれて重荷になったのが、旅館の跡継ぎの問題がありました。

同旅館には山口智子さん以外に跡継ぎとなる人がいなかったのですが、両親や祖母が苦労する姿を見ていた山口智子さんは跡継ぎになることは嫌でした。

「家に帰りたくない、旅館を継ぎたくない」という一心で、現在の女優という仕事を選んだそうです。

「チマタの噺」山口智子が鶴瓶と全開トーク! 経歴は?

短大卒業後の1986年からキャンペーンガールとして働き始めた山口智子さん。

モデルなども務める中で女優業に興味を持ち、1988年に連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』(NHK)のヒロインになるという大抜擢を受けて、女優デビューしました。

それからは、人気ドラマの数々の作品に出演し、『高視聴率の女王』と呼ばれるようになりました。

特に1996年に木村拓哉さんと共演したドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)で、国民的女優となりました。

人気絶頂の山口智子さんでしたが、唐沢寿明さんと結婚をしたことを理由に仕事をセーブし、以降は時間に融通のきく、CMの仕事を中心に活動するようになっていきます。

それから無理がない程度のペースで、女優業を続けれられています。

そして、2019年は朝ドラ「なつぞら」で大きな話題となりました。

「チマタの噺」山口智子が鶴瓶と全開トーク! 唐沢寿昭さんとの結婚生活?

山口智子さんは、1995年12月に唐沢寿明さんと結婚しました。

2人の出会いは山口智子さんのデビュー作『純ちゃんの応援歌』で、主演だった山口智子さんは仕事や演技についての悩みを、たびたび唐沢寿明さんに打ち明けていたそうです。

その中で信頼関係ができ、『純ちゃんの応援歌』の撮影が終わるころに仲を深め、交際に至ったそうです。

そんな2人は現在、おしどり夫婦として知られています。

2015年にイベントに参加した山口智子さんは、「自分が世界で1番幸せだと思う瞬間は、唐沢寿明さんとご飯を食べている時」と語り、その夫婦仲のよさを見せつけました。

まとめ:山口智子が鶴瓶と全開トーク!私生活・結婚生活も?「巷の噺」

ここでは、「チマタの噺」で、鶴瓶さんと全開トークを繰り広げる山口智子さんのプロフィールや経歴をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事