カレー
キーマカレー

2020年2月8日放送「ZIP」にて、夜食・在宅ランチにおすすめな栄養レシピ、勝つカレー(5分カレー)のレシピをキンプリ神宮寺勇太さんが挑戦しました。ここでは、2020年2月8日放送「ZIP」にてキンプリ神宮寺勇太さんが挑戦した、栄養士・料理研究家の浜田陽子先生が紹介した、目や記憶力にいいかつカレー(5分カレー)のレシピを紹介します。

「ZIP」勝つカレー(5分カレー)のレシピ!

トマトは、リコピンが含まれ血液サラサラ・疲労感軽減効果があります。

さらにトマトに含まれるβカロテンが疲れ目改善に効果があります。

また大豆のレシチンは記憶力に関係します。

材料

トマト水煮缶 1缶

大豆水煮 1缶

玉ねぎ 適量

ニンジン 適量

キノコ類

おろしニンニク 適量

おろしショウガ 適量

塩 適量

コショウ 適量

牛肉 80g

カレーフレーク 適量

水 適量

作り方

1.万能トマトソースをつくります。トマトの水煮・玉ねぎ・ニンジン・パブリカやキノコ類を細かく切って、大豆の水煮を混ぜ合わせます。

2.おろしニンニク・おろしショウガ・塩・コショウを適量かけて、フライパンで炒めて万能トマトソースの完成です。(容器に入れて、冷凍してストックしておくと便利ですよ。)

3.2の冷凍した万能トマトソースを使いカレーをつくります。冷凍した万能トマトソースを電子レンジで解凍します。

4.牛肉をフライパンで炒めて、牛肉に火が通ったら解凍した万能トマトソースを投入します。

5.4に水・カレーフレークを入れて、さらにフライパンで煮込んで勝つカレー(5分カレー)の完成です!

「ZIP」勝つカレー(5分カレー)のレシピ!浜田陽子先生のプロフィールは?

浜田陽子先生は、株式会社Studio coody(スタジオコーディー)代表取締役であり、料理研究家・栄養士です。

「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼児栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、”心と体に美味しいレシピ” を提案しています。

民放番組の出演・監修多数。視聴世帯No1の通販番組ショップチャンネルではカリスマゲスト料理研究家「浜田ママ」の愛称でお馴染みです。

雑誌・新聞・WEBへのレシピ提供、連載コーナー等展開し、TV・ラジオへの出演、番組制作にも関わり、企業・病院・フィットネスクラブ・行政機関等において販促~催事等の企画監修からイベント出演、商品開発~コンペ出展プランニングを請け負うなど、幅広く活動されています。

通販番組ショップチャンネルのライブでは、業界で定評のあるワンダーシェフ製圧力鍋、マーブルコーディングフライパン、iwaki製商品で累計数百万台とも言われる販売実績を持つ、 スーパーセールスママで、大学・各種セミナー・講演会・専門学校で講師も務めています。

2児(長男:H9生、長女:H11生)のシングルマザーです。

まとめ:「ZIP」かつカレー(5分カレー)のレシピ!キンプリ神宮寺勇太挑戦!

ここでは、2020年2月8日放送「ZIP」にてキンプリ神宮寺勇太さんが挑戦した、栄養士・料理研究家の浜田陽子先生が紹介した、「ZIP」勝つカレー(5分カレー)のレシピを紹介しました。

血液サラサラ・疲労感軽減し、疲れ目改善に効果のある簡単カレーをぜひつくってみてください!

おすすめの記事