イチゴ
イチゴ

2021年3月28日放送【シューイチ】で、新品種の激甘いちご、静岡産きらぴ香と埼玉産あまりんが紹介されました。ここでは、3月28日放送【シューイチ】で紹介された、大福に使用あれた静岡産きらぴ香とスペシャルケーキに使用された埼玉県産「あまりん」の激甘イチゴの特徴とお取り寄せについてまとめました。

【シューイチ】きらぴ香(静岡産いちご)のお取り寄せ!

静岡県が17年もの間、優良品種の選抜を繰り返し、改良を重ね、28万株の中からじっくりと作り上げた究極の逸品が、きらぴ香です。

静岡産いちご「章姫」「紅ほっぺ」に続く第3のいちごです。

4年前(2017年・平成29年)に品種登録申請した新ブランドです。

大粒で甘みと酸味のバランスがよくて、みずみずしくなめらかな口当たり、果汁も豊富で、色つやがあでやかです。

キラキラとした宝石のような「輝き」に上質の「甘み」ときらめく香りから、「きらぴ香」と命名されました。

光沢ある赤い果皮の外観で、フルーティで甘みが強く、さっぱりした酸味は控えめな新品種です。

一度口にするとおいしさにとろけそうです。

現在は静岡県だけで作られている希少な品種です。

【シューイチ】では、きらぴ香は、老舗の和菓子店「赤坂青野」の苺大福に使用されました。

【シューイチ】あまりん(埼玉県産いちご)のお取り寄せ!

「あまりん」は平成21年から「やよいひめ」、「ふくはる香」を交配して選抜を繰り返し、平成28年に正式に品種登録された、埼玉で育成された新品種です。

あまりんは落語家の林家たい平が命名したブランド愛称です。

埼玉県内のいちご栽培面積は、約106ヘクタールで、そのうち「あまりん」の栽培面積は約1.5ヘクタールで、全体の1%未満です。

糖度が20度前後と高く、酸度が控え目で、甘みが感じやすく、激甘いちごと言われています。

果実の色つやが良く、赤色が映える見た目の良さも特徴的です。

高級店では1粒1000円になったこともある高級品です。

【シューイチ】では、人気フレンチレストランの虎ノ門「Unis(ユニ)」のスペシャルケーキに使われていました。

【まとめ】【シューイチ】「きらぴ香」と「あまりん」!激甘いちごのお取り寄せ!3月28日

ここでは、3月28日放送【シューイチ】で紹介された、大福に使用された静岡産きらぴ香とスペシャルケーキに使用された埼玉県産「あまりん」の激甘イチゴの特徴とお取り寄せについてまとめました。

ぜひ参考にしてください!

おすすめの記事