アンティーク
アンティーク

2021年5月2日放送【BACKSTAGE バックステージ】では、「ダニエル 家具の病院」の山之口博明さんが登場しました。ここでは、5月2日放送【バックステージ】に登場したダニエル家具について、家具の修理依頼する方法や通販・お取り寄せについてまとめました。

【バックステージ】ダニエル家具の家具の病院とは?

横浜元町は、日本における洋家具発祥の地とされていて、1863年、英国人が横浜の馬具鞍作りの職人に椅子張りの修復をさせ、日本の洋家具が始まったそうです。

その伝統技術を、ダニエルの熟練職人達が正統に受け継いでいます。

「ダニエル家具」は、横浜クラシック家具「ダニエル」の製造・販売や海外の輸入家具を取り扱う専門店ですが、一方で家具修理専門部門を開設し、それが「家具の病院」です。

また、家具製作・修復技術の取得「家具の学校」も運営しています。

壊れてしまった愛用の「家具」を修理してくれる「家具の病院」では、様々な“科”があり、専門医が壊れた家具を“治療”してくれます。

バックステージでは、「椅子張り」技術の“専門医”が高級革ソファの修理に挑戦し、100年ほど前に海外で作られたアンティークの革ソファ・革・クッション材・骨組みなど全て解体し、一から組み立て直す“大手術”を行いました。

家具製作技能士の椅子張り技能士1級を取得している職人歴16年のスペシャリスト、山之口博明さんが約6時間かけて1人掛けのアンティーク革ソファーを修理する工程に密着しました。

革をすべて剥がし、骨組の状態にして細やかに修理をしていきます。

表面だけでなく、内材まですべてはがして再生するため、新品同様の座り心地をよみがえらせることができます。

シワ一つ残さない熟練の「椅子張り」技術、思い出の着物の上に羽織るコート「道行(みちゆき)」を「椅子」にリメイクする様子も紹介されました。

もう着ることがなくなった思い出の道行が、椅子の背もたれと座面部分に大変身しました!

ダニエル家具に修理を依頼する方法は?通販・お取り寄せは?

ダニエル家具では、ダイニングチェアー、ソファー、テーブル塗装などの家具の修理・張り替え、メンテナンスを行っています。

家具の病院では、熟練の職人が、自社商品のみでなく他社商品、海外商品、和家具、アンティークなど、あらゆる家具の修理に応じているそうです。

修理を治療になぞらえた診療科目は問診科(見積り)、皮膚科(張替)、外科(木部)、美容整形外科(塗装)などすべての分野に対応しています。

更に修理だけではなく、椅子の座り心地などの細かなリクエストにも応えてくれるそうですよ!

修理の見積もり・相談は全て無料だそうです!

修理の見積もり・相談については、家具のダニエルの公式サイトのこちらよりお願いします。

また、ダニエルの家具の一部は、通販・お取り寄せもありますよ!

住所:神奈川県横浜市 西区岡野2丁目17-20

最寄り駅:平沼橋駅から徒歩約8分

まとめ:【バックステージ】ダニエル家具に修理依頼する方法は?通販・お取り寄せは?5月2日

ここでは、5月2日放送【バックステージ】に登場したダニエル家具について、家具の修理依頼する方法や通販・お取り寄せについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事