シジミ

2020年4月16日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、アサリの味噌汁やシジミ料理の美味しい作り方など、貝料理のハナタカが紹介されました。ここでは、アサリの味噌汁やシジミ料理の美味しい作り方など、貝料理の「ハナタカ」についてまとめました。

貝料理の「ハナタカ」とは?

2020年4月23日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、貝料理のハナタカが紹介されました。

・貝の旬は春先?

・アサリのみそ汁を美味しくするひと手間とは?

・プロが実践する貝柱をきれいに取る方法とは?

・シジミに何をすると美味しくなる?

ここでは、アサリの味噌汁やシジミ料理の美味しい作り方など、貝料理の「ハナタカ」についてまとめました。

貝料理のハナタカ!貝の旬は春先?

恵比寿の貝料理専門店「あこや」の店主が教えてくれました。

春は産卵前で、栄養を蓄え旬と言われています。

貝料理のハナタカ!アサリのみそ汁を美味しくするひと手間とは?

アサリは常温にしておいておくと美味しくなります。

数時間でコハク酸といううま味成分を出すそうです。

死んでいるアサリを見分けるには、貝どうしをこすることによりわかります。

死んでいるアサリの貝は、口が開くので、食べない方がいいです。

アサリの砂抜きは、アサリ同士が重ならなないように、平たい容器で、冷暗所で砂抜きしてください。

火を通し過ぎないように、1個、2個貝が開いたら火を止めてください!

アサリの出汁で、炊き込みご飯をつくっても美味しいですよね!

貝料理のハナタカ!シジミに何をすると美味しくなる?

冷凍して、解凍することにより美味しくなります。

シジミを冷凍することで、シジミに含まれるうま味成分グルタミン酸が生の状態よりも増えます。

「ハナタカ」恵比寿の「あこや」の住所や営業時間は?

住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-4-4

電話: 050-5890-4869

アクセス: 恵比寿駅から2紛

営業時間: 18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日: 不定休

まとめ:貝料理の「ハナタカ」を恵比寿「あこや」が伝授!アサリの味噌汁の美味しい作り方は!

ここでは、アサリの味噌汁やシジミ料理の美味しい作り方など、貝料理の「ハナタカ」についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事