アジフライ

2020年4月16日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、アジフライの美味しい作り方や揚げ方など、貝料理のハナタカが紹介されました。ここでは、アジフライの美味しい作り方や揚げ方など、アジフライの「ハナタカ」についてまとめました。

アジフライの「ハナタカ」とは?

2020年4月16日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、アジフライの美味しい作り方や揚げ方など、貝料理のハナタカが紹介されました。

京ばし松輪の店主が教えてくれました。

・アジを揚げるときの一流のテクニック!

・調理するとき最初に取り除いたほうがいいアジの部位は?

・より美味しくするなら揚げる前に○○をまんべんなくつける!?

ここでは、アジフライの美味しい作り方や揚げ方など、アジフライの「ハナタカ」についてまとめました。

アジフライの「ハナタカ」!美味しいアジは何色?

全体的に黄色の味がおすすめです。

脂が表面にでてくると黄色く見えます。

アジフライの「ハナタカ」!アジを揚げるときの一流のテクニックとは?

塩を少量振っておきます。

塩分により余計な水分が抜けてうま味が凝縮します。

それから、アジを一晩をおいて熟成させます。

揚げるときは、パン粉をたっぷりつけてください。

アジがつぶれず、ふっくらします。

京ばし松輪の店主は、小麦粉に米粉を入れていました。

小麦粉は、グルテンが出て食感が固くなります。

米粉で、サクサクの食感になります。

溶き卵ではなく、バッター液をつかうことをおすすめします。

バッター液は、卵に小麦粉と水を入れたものです。

溶き卵よりまとわりつくので、パン粉がたっぽりつきます!

アジフライは皮を上にして揚げると美味しくなります。

均等に熱が入って、ムラがなくなるそうです。

アジフライの「ハナタカ」!調理するとき最初に取り除いたほうがいいアジの部位は?

尻尾付近のトゲトゲを取った方いいです。

ゼイゴといって、口に残りやすいです。

「ハナタカ」京ばし松輪の住所・営業時間は?

住所:東京都中央区京橋3-6-1 秋葉ビル B1F

アクセス;地下鉄銀座線「京橋」駅2番出口より徒歩30秒
     地下鉄浅草線「宝町」駅A4番出口より徒歩3分
     地下鉄有楽町線「銀座一丁目」駅7番出口より徒歩3分
     JR京葉線「東京」駅1番出口より徒歩7分
     京橋駅から119m

営業時間:11:30~売り切れ次第終了
   17:00~21:00(L.O)
2020年4/2から4/12までコロナ休業

定休日:日曜・祝日

まとめ:「ハナタカ」アジフライの美味しい作り方や揚げ方は?京ばし松輪が伝授!

ここでは、アジフライの美味しい作り方や揚げ方など、アジフライの「ハナタカ」についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事