パフェ
イチゴパフェ

2020年2月13日放送「ごはんジャパン」では、世界的パティシェ成田一世が、埼玉県本庄市の極甘いちご「あまりん」でスペシャルいちごパフェを披露しました。ここでは、「ごはんジャパン」であまりんのスペシャルいちごパフェを披露した、成田一世パティシェの経歴やお店Scene Kazutoshi Naritaの場所や営業時間についてまとめました。

「ごはんジャパン」極甘いちご「あまりん」!成田一世シェフがスペシャルいちごパフェを披露!

埼玉県本庄市で作られる極甘のいちご「あまりん」を使って、一流パティシエ・成田一世シェフがスペシャルいちごパフェを披露しました。

その味に女優の岡本玲さんも大興奮です!

埼玉県本庄市は、利根川の豊かな水源を受けて、農業が盛んです。

2016年に埼玉県で誕生したいちご新いちご「あまりん」は、濃厚な甘みと果肉から溢れ出すジューシーな食感が特徴です。

あまりんは、埼玉だけで使われています。

誕生から間もないあまりんの栽培量は、埼玉県内でもまだ全体の1%ほどです。

銀座千疋屋などでは、大粒で傷のない物は、1粒1000円で販売されることもあるそうです。

「ごはんジャパン」成田一世シェフのプロフィールは?

成田一世パティシエは、仏・パリの1つ星レストラン「ステラ・マリス」をはじめ、伊・ フィレンツェの3つ星「エノテカ・ピンキオーリ」、米・ニューヨーク「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」など、数々の世界の名店で腕をふるってきました。

2012年に帰国し、銀座「エスキス」のシェフパティシエに就任して以降は、国内でも多くの食通たちを魅了してきました。

アジアベストパティシエ賞、NY Times紙が選ぶBest of New Yorkの「パンとデザート部門」賞など、国際的な賞の受賞歴を数多く持つ、まさに世界が認めるパティシエの一人です。

「ごはんジャパン」成田一世シェフのお店『Scene Kazutoshi Narita』の場所や営業時間は?

世界各国の星付きレストランで腕を磨き、2017年にはアジアのベストパティシエ賞を受賞した成田一世(なりた かずとし)シェフ!

成田シェフが、新たにシェフパティシエを務める菓子とパンの専門店「Scene KAZUTOSHI NARITA(シーン・カズトシ・ナリタ)」が、2020年12月5日(土)に東京都・麻布十番にオープンしました。

成田氏が新たな店に付けた「Scene」という名前には、「すべてのシーンのために」という意味を込めました。

「Scene KAZUTOSHI NARITA」では、日本の「メゾン・カイザー」の立ち上げメンバーである清水宣光氏や、フランスの名ショコラティエ「パトリック・ロジェ」出身の山内大輔氏とタッグを組み、パン、チョコレート、ガトー、焼き菓子のすべてにおいて、最高の味とクオリティが追及されています。

住 所      :東京都港区麻生十番2-3-12 ベルフォーレ1F

TEL        :03-6435-4180

アクセス:都営大江戸線 麻布十番駅より徒歩3分

営業時間:9:00〜20:00

定休日    :不定休

まとめ:「ごはんジャパン」成田一世があまりんパフェ披露!経歴やお店「Scene KAZUTOSHI NARITA」とは?

ここでは、「ごはんジャパン」であまりんのスペシャルいちごパフェを披露した、成田一世パティシェの経歴やお店「Scene KAZUTOSHI NARITA」の場所や営業時間についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事