ストレッチ
ストレッチ

2021年2月13日放送「世界一受けたい授業」で、花粉症治療のスペシャリストの石井正則先生が、最新の花粉症筋膜ヨガ抱いて抱いて2021を伝授しました。ここでは、「世界一受けたい授業」で石井正則先生が伝授した、花粉症筋膜ヨガ抱いて抱いて2021のやり方についてまとめました。

「世界一受けたい授業」花粉症筋膜ヨガ抱いて抱いて2021のやり方?

鼻づまりを治すためには、「交感神経」を活発にすることが大切とのことです。

よって上半身の筋膜を伸ばす必要があります。

そこで、どこでも気軽にできる解消法として考案された体操が、花粉筋膜ヨガです。

花粉症治療のスペシャリストの石井正則先生の「花粉症筋膜ヨガ抱いて抱いて2021」のやり方は以下の通りです。

1.椅子に座り、両腕を交差し肩に置き、抱いてのポーズをします。

2.交差した下の腕の方向に、体をねじります。

3.体をねじったまま限界まで横に向けます。

4.そのまま体を前に倒し、頭をつけて10秒キープします。

5.10秒経ったらゆっくり戻り、逆も同じように行います。

ポイントは、できるだけ大きく抱くことです!

ねじる → 側屈 → 前屈 

石井先生は、「King&Princeのさびにあわせ腕を組み始めると時間ピッタリなのでおすすめです!」と語っていました。

まとめ:「世界一受けたい授業」花粉症筋膜ヨガ抱いて抱いて2021のやり方?鼻づまり解消?

ここでは、「世界一受けたい授業」で石井正則先生が伝授した、花粉症筋膜ヨガ抱いて抱いて2021のやり方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事