「ゲンキの時間」ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピ!抗酸化力アップ!
リゾット

2021年2月14日放送「健康カプセル!ゲンキの時間」にて、抗酸化力アップのブロッコリー料理:ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピを、料理研究家の浜内千波先生が紹介しました。ここでは、「ゲンキの時間」にて、浜内千波先生が紹介した、抗酸化力アップのブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピについてまとめました。

「ゲンキの時間」ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピ!

材料

ブロッコリー: 1/2個(150g)

ベーコン: 2枚

米: 2合(300g)

塩: 小さじ1強

胡椒: 少々

作り方

1.生のブロッコリーを細かく刻みます。(ブロッコリーを細かく刻めば、スルフォラファンの吸収率がアップします。抗酸化作用があるビタミンCは熱に弱いので注意です。)

2.炊飯器にお米を入れて炊き上げると、そこに刻んだブロッコリーとベーコン・塩・胡椒を入れます。

3.2分程蒸らしてかき混ぜれば完成です!

まとめ:「ゲンキの時間」ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピ!抗酸化力アップ!

ここでは、「ゲンキの時間」にて、浜内千波先生が紹介した、抗酸化力アップのブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事