ゴボウ
ゴボウ

2021年2月14日放送「健康カプセル!ゲンキの時間」にて、免疫力アップ&整腸作用のゴボウ料理:ゴボウの免疫力アップ煮のレシピを、料理研究家の浜内千波先生が紹介しました。ここでは、「ゲンキの時間」にて、浜内千波先生が紹介した、免疫力アップ&整腸作用のゴボウの免疫力アップ煮のレシピについてまとめました。

「ゲンキの時間」ゴボウの免疫力アップ煮のレシピ!

ゴボウは免疫力をアップし、整腸作用効果があります。

ゴボウのオリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やし整腸作用があります。

材料(2~3人分)

ゴボウ: 150g

鶏もも肉: 1/2枚(150g)

玉ネギ: 1/4個(50g)

トマトソース: 150g

水: 150cc

粉チーズ: 少々

黒コショウ: 少々

イタリアンパセリ: 少々

作り方

1.土の付いたゴボウを、丸めたアルミ箔でこすって洗います。

2.洗ったゴボウを空き瓶で叩いて繊維を潰して、5cmの長さに切ります。

3.切ったゴボウを、スライスした玉ネギ・鶏肉と一緒に、オリーブオイルで1~2分間炒めます。(整腸作用があるオリゴ糖は熱に強いので、加熱料理がOKです。)

4.水を加えてひと煮立ちしたら、トマトソースと塩を加えて、約8分間煮込みます。

5.仕上げに粉チーズと黒コショウ、お好みのみでイタリアンパセリを加えれば完成です!

まとめ:「ゲンキの時間」ゴボウの免疫力アップ煮のレシピ!

ここでは、「ゲンキの時間」にて、浜内千波先生が紹介した、免疫力アップ&整腸作用のゴボウの免疫力アップ煮のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事