鍵開け

2020年2月29日放送「世界一受けたい授業」で、人気漫画「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」を書いている漫画家・Jamさんが、猫のお面とって素顔を披露するそうです。ここでは、「世界一受けたい授業」に登場した、パフェ猫で人気のJamさんの経歴やマンガについてまとめました。

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」 の著者・Jamさんが「世界一受けたい授業」に登場!

2020年2月29日放送「世界一受けたい授業」で、人気漫画「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」を書いている漫画家・Jamさんが登場します。

今話題の本、「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」の著者”Jam”さんが、猫のお面を被って登場するそうです。

話題の本「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」から学ぶ魔法の言葉とは?

猫のお面をかぶった漫画家・Jamさんとは、いったいどういう方なのでしょうか?

「世界一受けたい授業」で、パフェ猫で人気のJamさんの素顔がついに公開されるそうです!

眼鏡をかけた女性のJamさんの素顔がテレビに放映されました。

笑顔が素敵な方でした!

ここでは、「世界一受けたい授業」に登場したJamさんの経歴やマンガについてまとめました。

「世界一受けたい授業」パフェ猫で人気のJamさんのプロフィールや経歴は?

パフェ猫で人気のJamさんは、元々はグラフィックデザイナーですが現在は幅広く活躍されています。

イラストレーターであり漫画家のJamさんが、多くの人を元気付けています。

特に、日常生活での悩みを描いた漫画「パフェねこシリーズ」はツイッターで累計50万以上のリツイートをされています。

子供の頃から絵を描くことが好きで、夢は「絵描き」で、大学は美術コースを選択しましたが、絵はほぼ独学だそうです。

大手ゲーム会社に就職後、多くの有名タイトルの制作に携わり充実した会社員時代を過ごされたそうです。

ただ周りは絵がうまく、本当は人物を担当したかったそうですが、「背景を描いて」と言われて自信をなくすこともあったそうです。

16年ほど在籍した会社を退職して、フリーランスのゲームデザイナーとして独立しました。

「世界一受けたい授業」Jamさんのパフェねこシリーズは熊本地震がきっかけ?

Jamさんは、フリーランスのゲームデザイナーとして 独立後、自分の絵をツイッターで発信し始めました。

自然や動物を緻密に描いた物の他に、ねこキャラクターの漫画をアップし始めるとフォロアーが急増しました。

2016年の熊本地震のとき、 熊本の人をどうにか元気付けたいと、「パフェねこ」シリーズが生まれます。

「世界一受けたい授業」Jamさん著「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ!」

この3コマ漫画を書いたのが、「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」の著者であり、イラストレーターの”Jam”さんなのです。

生活の中で起こる様々な理不尽や嫌なことに対し、考えても無駄と分かっていてもなかなか頭から離れず困っていたそうです。

そんなとき友人から言われた一言が、「多分そいつ今頃、パフェとか食ってるよ。」です。

自分がどんなに悩んで、落ち込んでいる間でも、その気持ちを作った相手は、意外とパフェでも食べてのんきにやっているかもしれない。

Jamさんはこの一言で気持ちが楽になり、「嫌なこと」を早く忘れることができるようになったそうです。

Jamさんは日常で起こる人間関係の悩みを描いた漫画「パフェねこ」シリーズを発信中です。

累計50万以上リツイートされるなど話題になっています。

「もう悩み続けるのやめた!」人が続出しているそうです!

Twitterで累計50万以上リツイートされて話題のマンガ『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』が大人気です!(著:Jam、監修:名越康文/サンクチュアリ出版)。

かわいいねこのキャラクターが、SNSからリアルな人間関係まで現代社会の悩みを解決する目からウロコのちょっとした「考え方」を教えてくれます。

「パフェねこ」のズバッと心に響く言葉は、人間関係に疲れたあなたに効くことでしょう。

まとめ:猫の仮面の先生(Jam)が「世界一受けたい授業」で素顔披露?パフェ猫で人気?

ここでは、「世界一受けたい授業」に登場した、パフェ猫で人気のJamさんの経歴やマンガについてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事