マジック

2020年3月20日「ヒルナンデス」で、HARA・ イリュージョニスト(原大樹)がマジックを披露します。ここでは、 「ヒルナンデス」 に出場する、 HARA・ イリュージョニスト(原大樹) プロフィール・経歴をまとめました。

HARA・ イリュージョニスト(原大樹)が「ヒルナンデス」に出場!

2020年3月20日「ヒルナンデス」で、HARA・ イリュージョニスト(原大樹)がマジックを披露します。

2009年、次世代のスターマジシャンを発掘するために、世界中から選ばれた若手マジシャンが競う、アメリカ・ラスベガスで行われた世界ジュニア大会「World Magic Seminar Teens Contest」で、日本人初のグランプリを獲得、一躍時の人になりました。

1990年奈良県十津川村出身。最寄りのコンビニまで車で1時間かかる秘境で生まれる。幼少の頃より独学でマジックを修得しました。

2009年アメリカラスベガスにて開催された世界大会 World Magic Seminar Teens contest にて日本人初のグランプリを受賞します。

その軌跡を追ったドキュメンタリー映画「Make Believe」は 、サンゼルス国際映画祭にてグランプリを受賞しました

世界的に有名なマジックの殿堂ハリウッドマジックキャッスルにて開催されたFuture Stars Weekに日本人初出演しました。

米国の人気オーディション番組Americas got talent  に出演しました。

最先端テクノロジーとマジックの融合作品"IBUKI"を 披露しました。

2014年世界で初めて無重力状態でのマジックに成功しました。

アメリカ、アジア、中米、ヨーロッパ、アフリカ等 世界25カ国以上のTV/ショーにゲスト出演。

プロジェクションマッピングやホログラム演出のアドバイザーとして国内外多くの舞台、ライブ等で演出を務めます。

今、最も世界から注目を浴びるイリュージョニストです!

人気番組「嵐にしやがれ」にも出演しています。

HARA・ イリュージョニスト(原大樹)の驚きのマジックとは?

米国の人気オーディション番組「Americas got talent」 に出演の時、最先端テクノロジーとマジックの融合作品「IBUKI」を披露しスタンディングオベーションを受けました。

特徴の一つがデジタルを駆使したオリジナルマジックに「和」を取り入れたイリュージョンです。

カードを使ったパフォーマンスでは、散っていく桜をイメージしてカードが手からサラサラと落ちていくように演じます。

バックで紙吹雪が舞っているように見えるのも海外オーディエンスには特に好評です。

まとめ:「ヒルナンデス」HARA・ イリュージョニスト(原大樹)がマジックを披露!

ここでは、 「ヒルナンデス」 に出場する、 HARA・ イリュージョニスト(原大樹) プロフィール・経歴をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事