ギター

2020年3月20日放送「ダウンタウンなう」にて、清春(黒夢)が愛娘にメロメロな様子やロックじゃない衝撃エピソードが放送されます。ここでは、「ダウンタウンなう」に出演する清春(黒夢)の経歴・妻(嫁)・愛娘にメロメロな様子・ロックじゃない!衝撃エピソードをまとめました。

清春(黒夢)が「ダウンタウンなう」に出演!プロフィールは?

2020年3月20日放送「ダウンタウンなう」にて、清春(黒夢)が愛娘にメロメロな様子やロックじゃない衝撃エピソードが放送されます。

伝説ロッカー清春が、愛娘にメロメロな様子や全然ロックじゃない衝撃エピソードが話されます。

ロックバンド黒夢のメンバーの清春さんの本名は森清治さんです。

1968年10月30日生まれ、現在51歳です。

生年月日:1968年10月30日

出身地:岐阜県多治見市

身長:171cm

血液型:A型

所属事務所:loyal code

清春(黒夢)が「ダウンタウンなう」に出演! 伝説のロックバンドの黒夢とは?

1991年に清春(Vo)、臣(Gt)、人時(B)、鋭葵(Dr)の4人で結成(臣と鋭葵は後に脱退)された黒夢は、インディーズ時代から凄まじい人気を誇っておりました。

英語やアルファベットが主流であった当時の流行りに背を向け、バンド名もメンバーの名前にも漢字を使用。

80年代の日本のパンクやハードコア、アングラなロック、イギリスのポジパンから影響を受けた、徹底的にダークで攻撃的なサウンドは、 後にヴィジュアル系と呼ばれることになるバンド達の中でも、関東圏のバンドとは違う「名古屋系」と呼ばれ、黒夢はその代表格でもありました。

非商業的な楽曲はもちろんのこと、ライブ中に首吊りパフォーマンスを敢行するなど、過激でアンダーグラウンドな香りを放ち、圧倒的な支持を集めました。

1994年の2月、黒夢は東芝EMIからシングル曲『for dear』をリリース、メジャー・デビューを果たします。

清春(黒夢)が「ダウンタウンなう」に出演! 黒夢の解散と復活とは?

清春がボーカルを務める黒夢が、無期限活動停止という名の事実上の解散を決めたのは1998年でした。

黒夢の解散理由は、ベースの人時(ひとき)が脱退を申し入れたためです。

清春は、黒夢の絶頂期に結婚した人時が、家庭を優先させたい気持ちが強くなったことなどが黒夢の解散理由になったと説明しました。

しかし一方で、当時は、自分の意志に反する音楽業界の汚さに疲れてしまったことを脱退理由に挙げています。

解散前の黒夢の2人は、一切口をきかず、目も合わせないほど不仲で、解散後も10年もの間、たったの1度も交流がなかったといいます。

しかし、そのあと黒夢は、2009年に解散ライブをし、2010年には正式な再結成を発表しました。

黒夢復活の理由として、清春は、「FOOL’S MATE」というV系の音楽雑誌の編集長だった東條雅人が病に倒れ、他界してしまったこと挙げています。

清春と東條氏は親友のような間柄で、黒夢を心から愛してくれた彼のために、黒夢を復活させたと語っています。

後に、GLAYやJUDY AND MARYといった、90年代J-POPの黄金期を代表するバンドをプロデュースし、J-POP史を語る上で欠かせない存在となる佐久間氏とのタッグは、黒夢にとって大きな影響を与えるものとなりました。

清春(黒夢)が「ダウンタウンなう」に出演! 妻(嫁)は?

清春さんの嫁は一般女性です。

結婚したのは1998年のとき清、春さんが30歳のときでした。

清春さんと奥さんの出会いは、六本木の高級クラブでした。

当時、レコーディング会社である東芝EMIのお偉いさんに、高級クラブに連れて行ってもらい、そこで清春さんにお酒をついで接客してくれたのが現在の妻だといわれています。

清春さんと同じ歳で、 名前は知子(ともこ)さんだと噂されています。

ロックミュージシャンの私生活は基本的に明かされることがなく、清春さんはこれまで嫁の顔写真を公開したことはありません。

過去に清春さん自身が、嫁のことを「同い年だけど、僕よりも経験値が高いというか、人間として成熟している印象があった」と語ったことがありました。

清春さんと嫁が結婚したのは1998年のことですが、今でも二人の結婚生活は順調だそうです。

清春さんは今でもロックミュージシャンとして活躍中ですが、現在の奥さんと出会ってから書いた歌詞は、どれも奥さんに宛てた歌詞だといわれています。

たとえば、この黒夢が1995年にリリースしたアルバム『feminism』に収録されている楽曲は、奥さんと出会った頃につくったものなので、ほとんどの曲が嫁に向けて書いた歌詞だと、清春さん自身がコメントしています。

清春(黒夢)が「ダウンタウンなう」に出演! 娘にメロメロ?

子供の性別は二人とも女の子です。

長女が生まれたのが1998年で、次女が生まれたのが2001年です。

清春さんは娘の名前を公表したことはありませんが、ファンの間では、長女が憂希(ゆうき)で、次女が紫音(しおん)だといわれています。

清春さんは基本的に娘たちのことは嫁にすべて任せているんですが、娘たちの学校の行事や習い事には積極的に顔を出していた子煩悩パパな一面があるようです。

娘を私立の学校に通わせていることから、学校に行く際は、父親である清春も髪の毛を黒く染める、タトゥーを隠すために長袖を着用する、などの苦労を語りました。

娘たちの授業参観には他のお父さんに混じって学校へ行き、他の子のお父さんとは全然違うオーラを放つ清春さんに娘たちが優越感に浸ることもあったそうです。

また、娘たちが通っていたスイミングスクールにも顔を出し、我が子が練習している姿を遠くで見守ることも多かったといいます。

そして、娘たちは清春さんの影響を受けて、バンド活動をやっているそうです。

娘がバンドマンの彼氏を連れてくることには大反対だと公言しています。

また、テレビ番組の中で清春さんは、タトゥーや刺青を入れている男も娘の彼氏として認めないとコメントしていました。

それだけ清春さんは娘を溺愛していて、娘たちも清春さんのことが大好きなんだそうです。

娘はAKB48の元メンバー、高橋みなみさんの大ファンで、清春さんが娘のために自分から高橋さんにサインをもらったというエピソードもあります。

清春さんは家庭の中では、自分が父親であることはあまり意識せずに生活しているそうですが、いざ、ライブになると「娘たちのヒーローでありたい」と話していて、娘たちをライブに招待することも多いんです。

まとめ:「「ダウンタウンなう」清春(黒夢)親バカ?娘にはロックじゃない?妻や経歴は?

ここでは、「ダウンタウンなう」に出演する 清春(黒夢)の経歴・妻(嫁)・愛娘にメロメロな様子・ロックじゃない衝撃エピソードをまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事