グリーンスムージー

2020年3月30日放送「めざまし」で、手軽で野菜がとれるパピペジ「野菜のアイス」・サラダまんま・ZENBペーストが紹介されました。ここでは、「めざまし」で紹介された、パピペジ「野菜のアイス」・サラダまんま・ZENBペーストについてまとめました。

「めざまし」 手軽で野菜がとれるパピペジ「野菜のアイス」 !

パピペジ にんじんとりんご 23 種類の野菜とフルーツ

にんじんとりんごをベースとした、爽やかでとってもフルーティーな味わいです。

適度な甘みがあり、野菜感は控えめ。

パピペジ  キウイ&グリーン 24種類の野菜とフルーツ

キウイのフルーティーな味わいをベースにしつつ、自然な野菜の美味しさがしっかり感じられます。

あとくち爽やかで、エグミや苦みは残りません。

江崎グリコは、アイスクリーム市場で定着が難しいとされる「野菜アイス」に、主力ブランド「パピコ」の新アイテム「「パピベジ りんご&にんじん」「パピベジ キウイ&グリーン」の2品を全国発売しました。

片手で食べるフローズンスムージーであり、スムージーという響きからも野菜摂取を簡素化・デザート化し「手軽な野菜習慣」の提案です。

厚生労働省が「健康日本21」で推奨している成人1日当たりの野菜摂取量は350gです。

それに対し、平成29年「国民健康・栄養調査」によると、日本人の成人1日の野菜平均摂取量は288.2gと、約62g不足しています。

今回発売する「パピベジ」は単なる野菜味のアイスではなく、「パピコ」ブランドの強みであるおいしさを担保しつつ、1袋(2本)で野菜62g相当が摂れる機能価値を加え、20種類以上の野菜とフルーツを手軽に摂れる商品です。

「めざまし」主食のお米で野菜が摂れるサラダまんま!

サラダまんま 1500円(税別)

健康志向でサラダ等野菜の摂取ニーズが高い今日、主食のお米で野菜が摂れるサラダまんまです。

お米一粒一粒を七種の野菜(ほうれん草、ブロッコリー、人参、南瓜、トマト、パプリカ、紫芋)と蜂蜜で包んだべジライスで、白米等に適量混ぜるだけでバランス良く野菜成分が摂取できます。

[炊き方]

無洗米ですので、研がずに炊飯して下さい。

白米等に適量混ぜての炊飯をお勧めです(全量炊飯でも可) (白米等の10~30%混ぜるのがベストです)

「めざまし」主食のお米で野菜が摂れるサラダまんま!

ZENBペースト 1458円(税別)

ZENBシリーズではその名の通り、野菜の芯、種、皮といった、いつもは捨ててしまう部分もできる限り「ぜんぶ」まるごとつぶして濃縮し、スティックやペーストに仕上げています。

枝豆・ビーツ・コーン・パブリカ・えんどう豆などがあります。

まとめ:「めざまし」パピペジ・サラダまんま・ZENBペースト!

ここでは、「めざまし」で紹介された、パピペジ「野菜のアイス」・サラダまんま・ZENBペーストについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事