ピンクローズ

小説家・坂井希久子さんが「アウトデラックス」に出演しました。坂井希久子さんの経歴や前職とは?ここでは、「アウトデラックス」に出演した小説家・坂井希久子さんの経歴や前職(クラブの女王様)についてまとめました。

小説家・坂井希久子さんが「アウトデラックス」に出演!パンチの効いた変態が好き?

小説家・坂井希久子さんが「アウトデラックス」に出演しました。

 2008年に短編小説「虫のいどころ」で新人小説家の登竜門と言われているオール讀物新人賞を受賞した小説家・坂井希久子。

なんでも、パンチの効いた変態が好きだといいます。

これには小説家になる前の仕事が関係しているというが、一体どういうことなのでしょうか?

ここでは、「アウトデラックス」に出演した小説家・坂井希久子さんの経歴や前職(SMクラブの女王様)についてまとめました。

小説家・坂井希久子さんが「アウトデラックス」に出演! プロフィールや経歴は?

名前: 坂井希久子(さかいきくこ)

生年月日: 1977年9月19日

出身地: 和歌山県

趣味: 小説、着物

高校: 和歌山県立桐蔭高等学校卒業

最終学歴:同志社女子大学学芸学部日本文学科卒業

職業: 小説家

坂井希久子さんは、和歌山県で生まれ育ち、和歌山県立桐蔭高校、同志社女子大学学芸学部日本文学科と進学した後、大学卒業後は通販会社に就職してOLとなりました。

その後、小説家になるために上京し、山村教室に参加すると、2007年に『想い出ひらり』が「山村教室年間最優秀賞」を受賞します。

2008年8月号小説宝石(光文社)に掲載されるようになりました。

そして、2008年9月に『男と女の腹の蟲』で「第88回オール讀物新人賞」を受賞しました。

小説家・坂井希久子さんが「アウトデラックス」に出演! 前職は?

坂井希久子さんは「パンチの効いた変態が好き」というアウトで『アウトデラックス』に出演しました。

その理由は、坂井希久子さんの前職にあります。

小説家やエッセイストと多岐にわたる活動をされてる坂井希久子さんですが
物書きを始めた頃と同時期に行っていた職種が、クラブの女王様らしいです。

坂井希久子さんは、大学卒業後に通販会社で働いていましたが、小説家になるために仕事を辞めて上京しました。

そして、小説を書き続けたのですが、生活のためにモデルや女王様としても働いていたのです。

そのため、「元モデルの女王様」としてマニアの間では有名で、新人作家の登竜門である「オール讀物新人賞」を受賞した際も話題となりました。

1日3調教しながら小説を書いていたそうで、驚きます。

確かに、坂井希久子さんの作品は青春系からドロドロの恋愛模様までジャンルに捉われないものが多いですが、これもまたSMクラブで働いていた経験が大きく影響しているのでしょう。

まとめ:小説家・坂井希久子が「アウトデラックス」に出演!経歴や前職は?

ここでは、「アウトデラックス」に出演した小説家・坂井希久子さんの経歴や前職(SMクラブの女王様)についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事