寿司

2020年5月10日放送「坂上&指原つぶれない店」で、予約3年待ちの3坪のサバの名店「鮨大前」に四千頭身が訪れました。ここで、「つぶれない店」で紹介された、予約3年待ちの3坪のサバの名店「鮨大前」についてまとめました。ヒカリモノの青魚の鮨の名店です。

「つぶれない店」3坪の鮨大前の特徴は?

2020年5月10日放送「つぶれない店」で、予約3年待ちの3坪のサバの名店「鮨大前」に四千頭身が訪れました。

最近鯖などに特化した青魚専門店が続々とオープンするほど、青魚ブームがきています。

青魚はその美味しさはもちろん、生活習慣病のリスクを減らし、美肌効果、さらにはダイエットにも効果的です。

鯖好きの聖地ともいえるのが「鮨 大前」です。

めくるめく光り物(青魚)の世界で、食通がこぞって訪れます。

ガード下の名店「鮨大前」のおすすめは、なんといっても質の良い鯖です。

大前では日本中からその時期もっとも美味しい鯖を厳選して提供します。

店の狭さから色々なものを仕入れるのが難しいため、その日に仕入れてその日に出せるものを売りにしたら良いのではないかと、敢えて一番傷みが早い青物・光り物を選んだのです。

口の中でとろける舌触りや、〆方のうまさなど、確かな技術です。

広さは3坪ちょっとでカウンター10席のみです。

1日2回転の10席に予約が殺到しています。

もともとは青山で100年続く老舗でしたが、相続対策の失敗で店は倒産し、家族とも離別しました。

知り合いのツテで借りられたのはこの物件だけだったそうです。

たったひとりの父を見かねて息子が店を手伝うことになったのです。

息子のアイデアで鯖を打ち出し、見事に借金も完済しました。

こちらのお店はお酒は基本的にお客さん自身が持ち込むスタイルです(持ち込み料は一切かかりません)。

鮨大前はご家族3人で切り盛りされていて、忙しい中でも常に柔らかく細やかな気遣いが光る、息子さんである若大将を中心に、気さくなお父さんの大将と雰囲気も抜群です。

基本的に、おまかせコース 7500円となります。

刺身の盛り合わせは、鯖・ホタテ・甘海老・マグロなどです。

10席・3坪の鮨の名店です。

「つぶれない店」3坪の鮨大前の場所や営業時間は?

日比谷駅からガード下沿いを歩いてすぐ、日比谷シャンテ、TOHOシネマズシャンテの近くです。

住所:東京都千代田区有楽町2-1

アクセス:各線有楽町駅から徒歩2分。 丸の内線銀座駅から徒歩2分。
     日比谷駅から162m

営業時間:17:30~23:00

定休日:土曜・日曜・祝日 築地市場が休みな水曜日

まとめ:「つぶれない店」鮨大前はサバの名店?3坪の予約3年待ち寿司屋とは?

ここで、「つぶれない店」で紹介された、予約3年待ちの3坪のサバの名店「鮨大前」についてまとめました。ヒカリモノの青魚の鮨の名店です。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事