秋葉の火祭り2022の日程・時間やアクセスは?餅まきや五平餅は?
秋葉の火祭り

静岡県浜松市の秋葉の火まつり2022が開催予定ですが、日程・時間や場所、餅まきや五平餅・天狗汁の奉仕、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、秋葉の火祭り2022の日程・時間や場所、歴史や見どころ、餅まきや五平餅・天狗汁の奉仕、アクセスや駐車場について紹介します。

秋葉の火祭り2022の開催日程・時間や場所は?

引用 https://www.akihasan-shuyoji.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/himaturi-01.jpg

秋葉の火祭りは1300年の伝統を今に伝えるお祭りで、火の用心、無病息災、心願成就を願って行われています。

例年12月15日~16日に行われます。

2022年は、以下の通りです。

秋葉の火祭り2022の開催日程・時間や場所

開催日程・時間

2022年12月15日(木)14時半 御阿禮祭

2022年12月16日(金)13時半 例大祭

2022年12月16日(金)22時   火まつり

場所:秋葉山秋葉寺

ちなみに秋葉神社や火祭りは日本全国に点在していますので注意して下さい。

引用 https://tohyamago.com/sys/wp-content/uploads/akiba1.jpg

秋葉の火祭りでは、第一に火災焼亡の危急を免れ、第二に降水波没の難を免れ、第三に諸厄諸病の難を免れ給うという多くの人々の願いを込めて、三人の神職による「弓の舞」、「剣の舞」、神社の明かりをすべて消して松明を振りかざす「火の舞」が奉納されます。

ここで火防の祭りは終わります。

全体として、非常に厳かな儀式が行われます。

新年を前に、気持ちが引き締まりそうな感じですね。

秋葉の火祭り2022の歴史や見どころは?

火防鎮護の霊威さらにあらたかなることを願い、火防天狗秋葉三尺坊大権現に七十五膳を献供する儀式が中心となっています。

三尺坊様は天狗の姿をした火防の神であり秋葉寺を数多の火難から護ってくださったと言い伝えられています。

火によって心身を浄化する、という考えは新年を前にしたこの時期にピッタリな気がします。

引用 https://www.kasuisai.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/03-%E2%98%85%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%98%85-%E7%81%AB%E6%B8%A1%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%B6%B3%E5%85%83%EF%BC%88%E5%8B%95%E3%81%8D%EF%BC%89024A3128.jpg

これは火渡りの儀式です。

かなり熱そうですが、行者の方の介添えもありますので、安心できますね。

秋葉の火祭り2022の餅まきや五平餅・天狗汁の奉仕は?精進料理は?

引用 https://www.akihasan-shuyoji.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/himatsuri-03.jpg

数人の僧侶と行者の読経行列が、三尺坊大権現を祀る神殿から、大黒殿、神輿の御旅所の順に参詣者に囲まれて移動します。

読経の後に小餅が撒かれ、これは持ち帰れるようです。

五平餅や天狗汁(豚汁)も無料奉仕されます。

外は大変冷えますので、召し上がっていただき、是非温まって欲しいと思います。

あらかじめ申し込めば、夕食に精進料理を提供していただけるかもしれません。

秋葉の火祭り2022のアクセスや駐車場は?

秋葉寺へは秋葉山頂付近(秋葉神社社第一駐車場)から約30分間山を下る道と、秋葉寺里坊千光寺のあるふもとから約1時間30分山を登る道があります。

動きやすい格好でお越しになることをお勧めします。

夜の場合は懐中電灯などの明かりを忘れずにお持ちください。

ふもとからのアクセスは所要時間が長くなります。

公共交通機関でお越しの方は、遠鉄西鹿島駅よりバスで「秋葉神社」まで行きますと、そこが秋葉神社の下社なので、そこから徒歩約1時間半です。

なお10月から1月までの間は下社から上社までの直通バスが出ている場合もあります。

ただし期間中でも運行されないこともありますので必ずお確かめになってからお越しください。

長い距離になりそうですので、体力とも相談の上、ご参加ください。

秋葉寺里坊千光寺 電話053-985-0130

引用 https://www.akihasan-shuyoji.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/acc-05.jpg

下社の秋葉寺里坊千光寺です。

まとめ:秋葉の火祭り2022の日程・時間やアクセスは?餅まきや五平餅は?

ここでは、秋葉の火祭り2022の日程・時間や場所、歴史や見どころ、餅まきや五平餅・天狗汁の奉仕、アクセスや駐車場について紹介しました。

「弓の舞」や「剣の舞」、そして松明を振りかざしながら舞殿を舞う「火の舞」等の幻想的な景観をお楽しみください!

関連キーワード
おすすめの記事