駅伝

2020年3月22日「行列のできる法律相談所」に、青山学院大学陸上競技部長距離ブロックの原晋監督が出演します。ここでは、「行列のできる法律相談所」に出演する 原晋監督(はらすすむ)のプロフィール・経歴・美穂さん立ち合いの元真相告白?を紹介します。

青山学院大・原監督が妻・美穂さんと「行列のできる法律相談所」に出演!

2020年箱根駅伝は、青山学院大学を2年ぶり5度目の総合優勝に導いた 原晋(はらすすむ)監督は、妻・美穂さんとサラリーマン時代に結婚され、今は、青山学院の陸上部の寮で、学生たちと共に暮らしています。

原晋監督は小学校から運動神経万能で野球や相撲もやっていたそうです。

小学生の時に足を骨折し、リハビリのためにジョギングを始めたのが陸上競技との出会いの始まりでした。

駅伝で有名な世羅高校から中京大学に進み、卒業後はランナーとして創部したての中国電力に入社しますが、故障が原因で5年で現役を引退することになりました。

退部後は社員として10年間仕事に専念し、新規事業を立ち上げる子会社の5人の1人に選ばれるなど、その会社を社員100名以上の規模まで成長させるなど、なかなか優秀なサラリーマンだったそうです。

10年間は陸上の世界とは一切の縁切っていました。

全く陸上とは縁のない生活をしていた原晋監督に2004年、 陸上部監督就任のオファーが来ます。

ビジネスマンとしての能力と人柄や情熱が抜きん出ていると、青山学院OBで世羅高校の後輩の推薦があったからです。

決断に1年半。悩みに悩んだ末の、2004年の青学陸上部監督就任だったようです。

就任当初の目標は、3年で箱根駅伝に出場=> 5年でシード権獲得=> 10年で優勝争いでした。

実際には、 監督就任5年目の2009年に、青学を33年ぶりの箱根駅伝出場を果たします。

そして2010年には、41年ぶりに、青山学院大学は8位でシード権獲得します。

2015年、ついに青山学院大学が優勝しました!

そして、2016年、2017年、2018年と総合3連覇を果たしています。

2019年には、東海大が優勝し、総合5連覇はなりませんでしたが、2020年は、再び優勝を奪還。 2年ぶり5度目の総合優勝を果たしました。

「行列のできる法律相談所」青山学院大・原監督のプロフィールは?

氏名:原 晋(はら すすむ)

生年月日:1967年03月08日(53歳)

出身地:広島県三原市

身長:176cm

体重:81kg

家族 妻・美穂さん

「行列のできる法律相談所」青山学院大・原監督が奥様立ち合いのもと、真相を告白?

政治家?高校野球監督?青学・原監督が奥さん立ち会いのもと真相告白 ?

原監督は、4月から、地球社会共生学部の教授に就任します!

政界進出って本当ですか?

=>本当です!いろいろな政党からお誘いがあったそうですが、どうなるのか。。。?

高校野球の監督になる?

=>本当です!

2大アマチュアスポーツは、箱根駅伝と高校野球ということで、箱根駅伝で優勝監督になった後は、甲子園児の監督をしたい!出来る気がする!そうです。

確かに、甲子園で高校球児を率いる原監督、見てみたい気がしますね!

寮を出たい?

=>本当です!新しい寮を建ててほしいと大学にお願い中です!

まとめ:「行列」青学の原監督と妻・美穂さんが政界進出・高校野球監督の真相?!

ここでは、「行列のできる法律相談所」に出演する 原晋監督(はらすすむ)のプロフィール・経歴・奥様立ち合いの元真相告白?を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事