チョコケーキ
チョコレートケーキ

2021年2月9日放送「あさイチ」にて、料理研究家のなかしましほさんが、フライパンでできる「チョコレートケーキ」のレシピを紹介しました。ここでは、「あさイチ」で紹介された、なかしましほさんが伝授する、フライパンでできる「チョコレートケーキ」のレシピについてまとめました。

「あさイチ」フライパンでできるチョコケーキのレシピ!

週末のバレンタインデーにおすすめのスイーツ、フライパンでできる「チョコレートケーキ」です。

料理研究家のなかしましほさんに教えていただきました。

作り方は簡単!卵や砂糖、生クリームなどを混ぜ合わせ、さらに薄力粉、ココアパウダー、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを加えて混ぜるだけです。

あとは、フライパンで両面を焼けばできあがりです。

冷まして、ホイップクリームやイチゴなどをトッピングして自由にアレンジできます!

材料

直径 12cm X 4枚分

卵: 1個

砂糖: 50g

生クリーム(乳脂肪分40%以上): 100g

牛乳: 50g

薄力粉: 100g

ココアパウダー: 20g

アーモンドパウダー: 10g

ベーキングパウダー: 小さじ1

サラダ油: 少々

粉砂糖: 適量

いちご(ヘタを取り、食べやすく切る); 適量

ホイップクリーム(生クリーム:100g 砂糖:大さじ1~2):適量

作り方

1.ボウルに卵を入れて、砂糖を加えてかき混ぜます。(ザラザラ感がなくなるまで、よくかき混ぜます。)

2.1のボウルに生クリームと牛乳を入れて、さらになじむまでかき混ぜます。

3.薄力粉・ココアパウダー・アーモンドパウダー・ベーキングパウダーを、ザルを通して2のボウルに振りかけていきます。(ザルでふるって、ダマになるのを防ぎます。)

4.3のボウルの真ん中から混ぜ、なじんだら外側から、粉けがなくなるまで大きく混ぜて生地の完成です。(混ぜすぎないことポイントです。)

5.フライパンを中火で温めて、サラダ油を少々ひいて、フライパン全体に行きわたらせます。(余分な油はペーパで拭いて、フライパンに均等になじませます。)

6.ぬれ布巾の上にフライパンを置いて、温度を下げます。

7.ぬれ布巾の上に置いたフライパンに、1/4の生地を流し入れます。(お玉一杯分くらいが目安となります。)

8.7のフライパンを弱火で片面約3分間、上下を返して約2分間焼いていきます。この方法で、4枚分の生地を焼きます。(ふちのほうに気泡ができてきたら、ひっくり返す合図です。竹串で刺して、生地がつかなければOKです。)

9.湿らせた厚手の紙タオルをかけて、チョコケーキを冷まします。

10.チョコケーキに粉砂糖をふりかけて、ホイップクリームを添えて、いちごを盛りつけて完成です!

生地の間にホイップクリームやバナナをはさんで、重ね合わせても楽しいですよ!

「あさイチ」なかしましほ先生のプロフィールは?

なかしましほさんは、新潟県胎内市出身の料理研究家です。

ヴェトナム料理店やオーガニックレストラン等での経験を重ねfoodmood(フードムード)の名でお菓子を作りはじめました。

インターネットでの販売を中心にイベントやワークショップでも活動、「いつ食べても体に負担がなくおいしい」と評判になりました。

書籍や雑誌を中心に、ナチュラルなおやつ、ごはんのレシピを提案しています。

その他、料理教室やレストラン、カフェのメニュー開発や映画のフードコーディネートなどもされています。

著書に『もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ』(文化出版局)、『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』(主婦と生活社)、『おやつですよ』(文藝春秋)などがあります。

まとめ:「あさイチ」フライパンでチョコケーキのレシピ!なかしましほが伝授!

ここでは、「あさイチ」で紹介された、なかしましほさんが伝授する、フライパンでできる「チョコレートケーキ」のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事