ウイルスのブロック

2020年3月2日放送「あさイチ」で、新型コロナウイルスの感染予防や対策が説明されました。アルコール消の代わりになるものや加湿やマスクは有効?ここでは、「あさイチ」 で説明された、 新型コロナの外出時対策やうがいや加湿やマスクや洗剤が有効かどうかについてまとめました。

「あさイチ」新型コロナウイルスの予防や対策は?専門家が疑問を解消?

2020年3月2日放送「あさイチ」で、新型コロナウイルスの予防や対策が説明されました。

感染の報告が相次ぐ、「新型コロナウイルス」。

毎日の生活のなかで、私たちは実際にどう行動すればよいのでしょうか?

あさイチでは、今感じている不安や、解消しきれていない疑問点などについて、スタジオに専門家を招いて1つ1つ答える緊急特集が放送されました。

今できる「感染予防策」への疑問について、「“アルコール消毒液が有効”というけれど、売っていない。代わりになるものは?」「“風邪の予防には加湿がよい”というけれど、新型コロナウイルスにも有効?」などといった、具体的な疑問に説明がされました。

院内感染対策が専門の聖路加国際病院の坂本史衣先生と東京医科大学の濱田篤郎先生が教えてくれました。

ここでは、「あさイチ」 で説明された、 新型コロナウイルスの予防や対策をまとめました。

「あさイチ」新型コロナウイルスの予防や対策は? アルコール消毒の代わりになるものは?

石鹸(界面活性剤)で対策することができます。

アルコールと同じ効果が海面活性剤でもあるとSARSでも公表されています。

新型コロナとSARSウイルスはにていているので、石鹸のような界面活性剤は有効だと考えられます。

ドアノブなどの拭き掃除:家庭用の中世洗剤が使えます。

消毒液の作り方

約1リットルのぬるま湯に、5~10cc程度以上の台所用合成洗剤を加えます。

次亜塩素酸ナトリウムの効果

効果はあります。中性洗剤でもいいです。

アルコール不使用のティッシュ

アルコールが入っていないので、ウイルスは殺せません。

「あさイチ」新型コロナウイルスの予防や対策は? 自宅での日常の対策(うがいや加湿)は?

服は通常の洗濯でいい? : OKです。

上着・かばんも消毒が必要?: 過度に心配する必要はない。(自分にしか使っていない衣類や物を介した感染は考えにくい。)

うがいはどれくらいすればいい?;効果はわからない。

加湿に効果ある。:効果はわからない。

タオルを家族で使っていい?:OKです。(家族に疑わしい症状が出たら分けたほうがいいです。)

手洗いが有効になります!

「あさイチ」新型コロナウイルスの予防や対策は?マスクは有効?

布製マスクの効果は?

ハンカチと同じせきエチケットとして使う。

布製マスクの洗い方は?

ハンカチと同じで、通常の洗濯でOK!

マスクは、感染した人がウイルスを拡散するのを防ぐものです。

予防の効果は限定的です。

目からも感染の可能性があり、手で目・鼻・口をさわることで感染します。(無意識に触ってしまうので注意!)

「あさイチ」「あさイチ」新型コロナの外出時対策?

空気が入れかりにくい場所で、多くの人が近くで話し続けるような環境は避けるべきです。(窓がないような締め切った環境。)

空気の入れ替えができている場所は怖がり過ぎなくてもよいです。

飛行機の中は、比較的空気がきれいだとのことです。

新幹線などは、空気がこもる閉鎖的空間です。

どちらかというと、空港や駅の方が注意が必要です。

公園など、換気が良い場所は感染がしにくです。

屋外で感染することは考えにくいです。

適度な運動・バランスの良い食事・十分な睡眠で抵抗力をつけることの方が大切です。

つり革や手すりをつかんでも、顔を触らないことが重要です。

首から上を触らないようにして、手洗いをしてください。

まとめ:「あさイチ」新型コロナの外出時対策は?うがいや加湿やマスクは有効?

ここでは、「あさイチ」 で説明された、 新型コロナの外出時対策やうがいや加湿や手洗いが有効かどうかについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事