防府天満宮合格祈願2023の時期やお守り・鉛筆は?初穂料や代理・郵送は?
防腐天満宮の合格祈願

山口県の防府天満宮の2023年合格祈願について、時期がいつが良いか、鉛筆等のグッズ、お守りや絵馬の書き方、代理や郵送等気になりますよね。ここでは、防府天満宮の合格祈願2023の時期がいつが良いか、鉛筆等のグッズ、お守りや絵馬の書き方、代理や郵送、初穂料や祈祷の方法について紹介します。

防府天満宮の2023年合格祈願の時期はいつが良いか?

まだまだコロナの脅威は収まらないなか、毎年受験のシーズンはやってきます。

お守りやお札などの効果もお守りを買ってから、1年間神様がご利益をくれるものなので時期に決まりはありません。

合格祈願を初詣に済ます方も多いですが、受験生は体調管理が重要ですので、ご自分のご都合や体調に合わせて、合格祈願の時期を選ぶのがおすすめです!

初詣期間を外すと、人混みを避けることができますし、落ち着いて参拝ができますよ♪

神社庁ではコロナウイルス感染症対策のガイドラインを公表していて、三密を避けるよう対策を出しています。

冬場は胃腸炎やインフルエンザなどが流行るので、年末年始の混雑する時期を避け、分散参拝することがいいでしょう!

防府天満宮の2023年合格祈願の鉛筆等のグッズは?

防府天満宮のお守り授与所には、いろいろなお守りやお札、破魔矢などが売っています。

「○○○○天満宮」と呼ばれる神社は、学問の神様で有名な菅原道真公を祀っています。

全国に約12,000もの天満宮があるなかで、日本三大天神と言われている神社のひとつに防府天満宮があります。

年間100万人もの参拝客がきます。

そのなかには、全国各地から多くの受験生たちが合格祈願のために訪れています。

そんな悩める受験生たちに人気なお守りなどご紹介します。

お守りなどは個別に買うことも可能ですが、わたし個人的にはセットで買うことをおすすめします。

学業お守りセット
合格お守りセット

まずひとつめは、学業お守りセットです。

御神札・肌守・祈願絵馬がセットになっていまして、御初穂料は1500円となります。

ふたつめは、受験合格お守りセットです。

御神札・肌守・祈願絵馬・菅公鉛筆・合格はちまきがセットになっており、御初穂料は2500円となります。

特に、「合格はちまき」は志望校に合格した受験生たちが防府天満宮にお礼の気持ちを込めて返納するという伝統的な習わしがあります。

志望校に合格した先輩方の努力や願いなどが込められたはちまきなので、受験生にとってはとても心強いアイテムになっています。

防府天満宮の2023年合格祈願のお守りは?絵馬の書き方は?

奉納絵馬

みなさんは絵馬の由来や歴史を知っていますか?

絵馬の歴史は古くて、およそ古墳時代中頃には、神への奉納物として馬を納める習慣が由来だと言われています。

絵馬がだんだん現在のようになってきたのは、室町時代から江戸時代にかけてのことです。

受験生や受験準備を進めている人は、目指している学校への合格の願いを込めて、絵馬に「合格祈願」と書きましょう。

そのままストレートに「合格祈願」でも良いですし、「〇〇大学に受かりますように」といった具体的にかいてもよいでしょう。

合格祈願の願い事についても、本人のモチベーションを高めるという意味合いが強いため、願い事はできるだけ具体的に書きましょう。

「偏差値が〇〇くらいアップしますように」といった書き方をしてみるのもおすすめです。

ですが、神様は多くの人の願いを見ているため、シンプルなものがよいという方もいます。

あまり複雑な願い事や願い事が1つでない場合は、神様が混乱してしまう場合があるので気を付けましょう!

防府天満宮の2023年合格祈願の代理や郵送は?

防府天満宮では代理参拝が可能です。

小中高大学の受験生のほかに、就活に頑張っておられる方、資格の勉強をされている方、仕事や勉強ができるようになりたい方もお申込みいただけます。

近年では、ご家族が受験勉強を頑張る息子・娘さんのために合格祈願に行く方も増えてきました!

また、遠方などで神社へ参拝に行けない方や、体調を気にして参拝を控えている方も多いです。

そのような方たちのために、防府天満宮では、お札やお守りの郵送を行っています。

■防府天満宮のお札・お守り郵送申し込み方法■

  • 防府天満宮の公式ホームページにて、送金方法・お札やお守りの種類・住所・氏名・電話番号・メールアドレスを記入する。
  • お客様が指定したお支払方法で初穂料を支払う。

【送金方法】   

1. 現金書留(初穂料を納めて頂いた後にお札やお守りを奉送)

お振込み(初穂料を納めて頂いた後にお札やお守りを奉送)

     ゆうちょ銀行

       店名 159(イチゴキユウ) 種目:当座

     口座記号 01500-3

     口座番号 0000657

     加入者名 防府天満宮

郵便振替(奉送するお札やお守りに振込用紙を同封)

【注意書き】

お札やお守りの郵送手数料は一律500円をお納め頂きます。

また、合格当り矢・破魔矢・熊手などの縁起物の送料は着払いとさせて頂きます。

破魔矢・熊手などの縁起物の発送は12月25日以降となっていますのでご了承ください。

防府天満宮の2023年合格祈願の初穂料は?参拝や祈祷の方法は?

●鳥居をくぐる前は衣服を整え、一礼をする。

鳥居をくぐった先は神様がいる神聖な場所になります。

鳥居をくぐる前は身だしなみを確認しましょう。

鳥居をくぐる際は、神様への敬意と訪問したことを伝えるために軽く会釈するとよいでしょう。

●参道は真ん中を避けて歩く。

参道の真ん中は神様の通り道になっているため、避けて通ってください。

●手水舎(てみずしゃ・ちょうずや)で身を清める。

【手水舎の正しい作法】

1.右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水をすくいます。

2.左手に水をかけて洗い清めます。

3.柄杓を左手に持ち替え、右手に水をかけて洗い清めます。

4.柄杓を右手に持ち替え、左手に水を溜めます。

5.左手に溜めた水で口をゆすぎます。(柄杓に直接口をつけることは絶対にやってはいけません。)

6.左手に水をかけて洗い清めます。

7.最後に柄杓を手前へ傾け、残った水で柄に沿うように洗い清めて、元の位置に柄杓を戻します。

●拝礼するときは「二拝ニ拍手一拝」

軽く会釈をしてからお賽銭箱に賽銭を入れ、鈴を鳴らし、2回お辞儀をして2回拍手、そして1回お辞儀をし、最後に軽く会釈をします。

●帰るときも参道の真ん中を避けて歩き、会釈してから鳥居を出ます。

これはどのお願い事でも同じなのですが、願解御礼(がんかいおんれい)といい、お願い事が叶ったらお参りした神社に出向いて、いただいたお札やお守りを納めます。

合格祈願の場合も受験結果が出てからお参りに行くのがマナーとなっています。

防府天満宮が遠方でいけない方などは、郵送にて返納を行っていますのでお問合せください。

まとめ:防府天満宮合格祈願2023の時期やお守り・鉛筆は?初穂料や代理・郵送は?

ここでは、防府天満宮の2023年合格祈願について、時期がいつが良いか、鉛筆等のグッズ、お守りや絵馬の書き方、代理や郵送、初穂料や祈祷の方法について紹介しました。

受験生の皆様が、すばらしい結果になりますことをお祈りいたします!

関連キーワード
おすすめの記事