収納

2020年6月2日放送「スッキリ」で、収納・片付けの達人おさよさんが、洗面所や浴室の湿気・カビ対策など片付けの秘密を紹介しました。ここでは、 「スッキリ」で 収納・片付けの達人おさよさんが紹介した、 洗面所や浴室の湿気・カビ対策など片付けの秘密についてまとめました。

「スッキリ」おさよさんの収納・片づけ術は?玄関の湿気対策!

おさよさん宅の今の玄関を見ると、靴箱に、なんと扉がありません

玄関の湿気対策として、靴箱の扉を外してしまったそうです。

その結果、湿気もこもらず、通気性がアップ!

通気性が格段によくなった靴箱は、アルコールで中を拭いて、カビ防止もしています。

また、靴箱を開け閉めするアクションが減ったことで、片付けもとても楽になったそうです。

「スッキリ」おさよさんの収納・片づけ術は?洗面所・つるし収納!

洗面所も湿気のこもりが気になる場所ですね。

洗面所は、つるし収納で、グッズは浮かせるのがポイントです。

洗濯機の洗剤投入口もかびやすい場所です。

洗剤投入口はとりはずし、さっと洗って、つっぱり棒にS字フックでつるして収納しています。

また、ハンガーや洗濯物干しなど、かけて使うグッズは収納するときにもかけて収納してしまいます。

こうすることで、つっぱり棒に元々かけていた洗濯物干しは、洗濯が終わったら、そのまま開いて、洗濯物を干してしまいます。

洗濯機の上につっぱり棒を設置して、洗濯グッズをつるしてしまうことで、導線を最小にします。

スプレー類も、すべて100均のボトルホルダーにひっかけます。

扉裏に、タオルハンガーを取り付け、消臭スプレーなど掃除用のスプレーをかけて収納。

反対の扉裏には、100円ショップの粘着フックに袋用の収納ケースを取り付け、ゴミ袋を収納。

洗面所にはゴミ箱を置かず、ここから取り出したゴミ袋は、マグネットクリップで、洗濯機の横などに取り付け、ゴミ箱かわりに。

ゴミが溜まったら、そのまま捨てられて便利です。

「スッキリ」おさよさんの収納・片づけ術は?お風呂場!

おさよさん宅のお風呂場には、どこの家のお風呂にもあるであろう、ボディーシャンプー、シャンプー、コンディショナーなどのグッズが、鏡前のカウンターなどには、一つもありません。

さて、どこに収納しているのでしょう?

プラスチックのカゴに入れ、使い終わったら、浴室の洗濯干し用のバーに吊り下げてします。

こうすることで、乾燥させておけるので、カビもぬめりも防止できます。

とにかく床、お風呂場の鏡前のカウンターには、何も置かず、すべて吊るしてしまい、ボトルをいつも乾燥させておきます。

またどこの家でも気になるパッキングのゴミやカビに対する対策は、水気に強い「メンディングテープ」をパッキングの隙間などに貼ることです。

時々はがして付け替えれば、ゴミやカビが、お風呂場の扉の下などのパッキン部分に入り込むことを防げます!

まとめ:「スッキリ」おさよさんの湿気やカビ対策!浴室・洗面所のつるし収納?6月2日

ここでは、 「スッキリ」で 収納・片付けの達人おさよさんが紹介した、 洗面所や浴室の湿気・カビ対策など片付けの秘密についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事