Dr.コトー診療所の映画キャスト(出演者)や主題歌は?公開日やあらすじ・内容は?
与那国島

吉岡秀隆さんが主演するフジテレビ系列のドラマ「Dr.コトー診療所」が16年ぶりに復活し、続編となる映画版のキャスト(出演者)やストーリー気になりますよね。ここでは、Dr.コトー診療所続編映画の公開日、継続される出演者や新キャスト、主題歌や脚本・監督、あらすじや内容について紹介します。

Dr.コトー診療所の続編映画の公開日はいつから?

与那国島

16年ぶりに公開されるDr.コトー診療所の公開は、 2022年12月16日(金)です。

Dr.コトー診療所の原作は、山田貴敏さんの「Dr.コトー診療所」(小学館)です。

フジテレビ系列でドラマ化しました。

2003年7月より放送されていました。人気があり、2004年、2006年にも続編が放送されました。

沖縄の八重山列島にある架空の島、志木那島が舞台です。

実際には、与那国島がロケ地となっていました。

海の蒼さ、空の美しさに魅了されるドラマでもあります。 命の尊さを深く、強く、温かく感じられる医療ドラマでもあり、ヒューマンドラマと言えるでしょう。

Dr.コトー診療所 続編映画の継続出演者や新キャストは?

与那国島

続編映画の出演キャストが楽しみですね。

出演者を見ていきましょう。

・五島 健助  →   吉岡 秀隆

・星野 彩佳  →   柴咲 コウ

・和田 一範  →   筧 利夫

・原 剛利   →   時任 三郎

・原 剛洋   →   富岡 涼

・西山 茉莉子 →   大塚 寧々

・安藤 重雄  →   泉谷 しげる

・星野 正一  →   小林 薫

16年という経過がありますが、キャストはおなじみの方が出演してくれます。

ファンとしては、変わらないキャストに、安心と懐かしさを感じることができます。

芸能界を引退した富岡涼さんは、映画のためだけに役者を復帰されました。

ファンとしては、大きくなった剛洋そのままを見ることができて、感動ですね。

新しいキャストとして、生田絵梨花さんが出演されます。生田さんは、様々なドラマに出演されている人気の女優さんです。どのような役で、本編に関わってくれるのか楽しみですね。

Dr.コトー診療所 続編映画の主題歌は?脚本や監督は?

与那国島

続編の主題歌も気になりますね。

「銀の龍の背に乗って」中島みゆき

Dr.コトーといえば、もう「銀の龍の背に乗って」しかありません。

イントロを聞いただけで、コトー先生の白衣と自転車、蒼い海が思い浮かびます。

続編も中島みゆきさんの歌声を聞くことができます。

脚本は吉田紀子さん、監督は中江功さんです。

ドラマから引き続きDr.コトー診療所の世界観を味わう事ができるでしょう。

Dr.コトー診療所 続編映画のあらすじや内容は?

与那国島

16年ぶりのコトー先生は白髪で、時の流れを感じます。

コトー先生と彩佳はやっと結婚をし、彩佳は妊娠7ヶ月だそうです。

二人の関係性が変わり、ますます楽しみですね。

島での生活は、人との繋がりはとても強いが、どこか閉鎖的な環境です。

よそ者は、受け入れがたい存在です。

しかし、コトー先生は人を救うことで救われて、島に馴染んでいきます。

16年経っても島の生活は変わらず、営み続けてられています。

変わらないものと変わっていくものが共存します。

コロナ禍で私達の日常は大きく様変わりしました。

当たり前だと思っていたことがあたり前ではなくなってしまいました。

変わったものも変わらないものも全部引き受けて、私達は「生きて」いかなくてはなりません。

映画では、「人を救って人に救われて、そして、ここに生きている」と伝えています。

島での生活でも、変わっていくこともたくさんあるでしょう。しかし、「ここに生きている」ことは、変わらないのです。

コトー先生の命に対する尊い思いも、きっと変わっていないことでしょう。

熱く、力強く、でもどこか切ないコトー先生の表情をまた見ることができるのは幸せです。

沖縄の大自然の美しさを再び感じ、尊さに圧倒されることは間違いないでしょう。

予告では、コトー診療所がなくなってしまうかもしれないような場面も見られます。

診療所はどうなってしまうのでしょう。

コトー先生の環境がどのように変わっていくのか、映画で見ることはとても楽しみです。

彩佳との関係もどのように変わっているのか興味がありますね。

まとめ:Dr.コトー診療所の映画キャスト(出演者)や主題歌は?公開日やあらすじ・内容は?

ここでは、Dr.コトー診療所続編映画の公開日、継続される出演者や新キャスト、主題歌や脚本・監督、あらすじや内容について紹介しました。

コト―先生がどのような生活や活躍をされているか、公開が待ち遠しいですね!

関連キーワード
おすすめの記事