エビ

2020年5月16日放送「青空レストラン」の九州生産者応援SPでは、熊本県の海老の味噌漬け・吊るし海老(みやもと海産物)を紹介しました。ここでは、「青空レストラン」で紹介された、熊本県のアシアカエビの味噌漬け・吊るし海老(みやもと海産物)のお取り寄せについてまとめました。

「青空レストラン」海老の味噌漬け・吊るし海老(みやもと海産物)のお取り寄せ!

「えびの味噌漬け(アシアカエビの味噌漬け)」は、生きたままのアシアカエビを氷でしめてボイルし、お味噌に1週間漬け込んだ人気の逸品です」。

ボイルする前に竹串を通しているので、ピンと伸びた姿勢の海老です。

お味噌で旨味が引き出された、まろやかな風味としっとりとした食感が味わえる海老の味噌漬けです。

「吊るし海老(さげ海老)」は、「うたせ船」の漁で獲れたアシアカエビを遠火で焼き上げた芦北町の特産品です。

アシアカエビを竹串に刺して直径2.5mもある特大の囲炉裏で約3時間かけて焼き上げた逸品です。

火おこしも1年間乾燥させた松の樹を使用することで、海老の旨味とツヤを引き出しています。

焼き上がった海老をわらで吊るして1週間ほど陰干しをしてできあがり。

まとめ:「青空レストラン」アシアカエビの味噌漬け・吊るし海老(みやもと海産物)のお取り寄せ!熊本県!

ここでは、「青空レストラン」で紹介された、熊本県の海老の味噌漬け・吊るし海老(みやもと海産物)のお取り寄せについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事