鮭の柚庵焼き

2020年3月28日放送「満天青空レストラン」で、 濃厚な脂のキングサーモンと、ニジマスを掛け合わせて生まれた旨味抜群の富士の介の柚庵焼きのレシピが紹介されました。ここでは、「満天青空レストラン」 で紹介された、南アルプスの新サーモン富士の介の柚庵焼きの寿司のレシピについてまとめました。

「青空レストラン」富士の介の柚庵焼きのレシピ!南アルプスの新サーモン!

濃厚な脂のキングサーモンと養殖に適したニジマスを交配した旨味抜群の「富士の介」は、今注目の養殖魚です。

濃厚な甘味とうま味が最高です。

グルタミン酸のうま味が、従来のサーモンの1.6倍です!

ここでは、「満天青空レストラン」 で紹介された「富士の介」の寿司のレシピについてまとめました。

材料

柚庵漬けのタレ

醤油

みりん

柑橘(柚子)

作り方

1.耐熱ボウルに、醤油、酒、みりん、柑橘(柚子)をすりおろしたものを混ぜ合わせ、柚庵漬けのタレを作ります。

2.タレに、富士の介の切り身を2日間漬け込みます。

3.タレに漬け込んだ富士の介の切り身を、七輪で焼きます。

4.両面焼けたら、お皿に盛って完成です!

タレがしみ込んだ富士の介の切り身が最高に白いご飯にとても合う一品です!

まとめ:「青空レストラン」富士の介の柚庵焼きのレシピ!南アルプスの新サーモン!

ここでは、「満天青空レストラン」 で紹介された、南アルプスの新サーモン「富士の介」の寿司のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事