発酵あんこ

2020年2月14日の「ごごナマ」で、ダイエットに美肌効果も期待できる「発酵あんこ」の作り方や健康効果が紹介されました。ここでは、 「ごごナマ」で紹介された自然な甘さの発酵食品、 ダイエットに美肌効果も期待できる 「発酵あんこ」の作り方や健康効果を紹介します。

「ごごナマ」発酵あんこの作り方や食べ方!ダイエット中にもおすすめ?

2020年2月14日の「ごごナマ」で、ダイエットに美肌効果も期待できる「発酵あんこ」の作り方や健康効果が紹介されました。

発酵あんこは、砂糖を使わず、米麹と小豆を使って作ります

発酵あんこの甘さの秘密は、米麹が発酵し、小豆のデンプンを糖に変えることです。

発酵あんこは、発酵性食物繊維による整腸作用や血管の若返りや免疫力アップが期待できます。(発酵あんこの第一人者、東京慈恵会医科大学の赤石定典先生)

免疫力が高まり、風邪を引きにくくなり、 整腸作用により、 美肌効果が期待できます。

また、砂糖を一切使わないため糖質も少なく、ダイエット中にもおすすめですね!

「ごごナマ」発酵あんこの作り方や食べ方!材料は?

材料

小豆: 100g

米麹(乾燥): 100g

小豆のゆで汁: 適量

「ごごナマ」発酵あんこの作り方や食べ方!作り方のプロセスは?

作り方

1.ボールに入れた茹でた小豆に、米麹を加えて混ぜます。

ポイント:茹でた小豆は、60℃前後まで冷まします。高温で混ぜると米麹が発酵しません。60度前後が適温です。通常、茹でた小豆を10分~15分ほど置くと適温になります。

2.耐熱袋にあずきと米麹を入れて、よく揉みます。

3.空気を抜いて、袋の口を閉めます。

4. 約60℃で、湯煎します。IHヒーターの場合は、弱または保温にします。

ポイント:湯煎しながら2~3時間毎に混ぜてください。

5. 8時間~12時間発酵させて完成です。

ポイント:米麹の粒が気になる方は、最後にフードプロセッサーにかけてもOKです。

「ごごナマ」発酵あんこの作り方や食べ方!おすすめ料理は?

あんパタートースト

発酵あんこは砂糖を使ってませんが、上品な甘さがあります。

おすすめの食べ方は、発酵あんこを使ったバタートーストです。

色々な料理に応用してみてください!

まとめ:「ごごナマ」発酵あんこの作り方や食べ方!ダイエットに美肌効果?

発酵あんこの作り方

ここでは、 「ごごナマ」で紹介された自然な甘さの発酵食品、 ダイエットに美肌効果も期待できる 「発酵あんこ」の作り方や健康効果を紹介しました。

ぜひ作ってみてください!

おすすめの記事