【ホンマでっかTV】究極の味変丼のレシピは?木村拓哉オリジナル料理!
味変丼

2023年1月11日放送【ホンマでっかTV】で、木村拓哉さんが、究極の味変丼のレシピを披露しました。ここでは、1月11日放送【ホンマでっかTV】で木村拓哉さんが紹介した、究極の味変丼のレシピについてまとめました。

【ホンマでっかTV】木村拓哉さんの究極の味変丼のレシピは?

材料

ご飯

昆布だし

カツオ節

アゴ

行者ニンニクのしょう油漬け

松茸

山芋

浅漬けの素

すりおろしワサビ

ニンジン

白菜

ゴボウ

うど

セリ

みつぼ

薄口しょうゆ

日本酒

背脂

アジ

ショウガ

味噌

ネギ

花紫蘇

ゴマ

キュウリ

大葉

韓国海苔

作り方

1.昆布だしの鍋を二つ用意します。

2.一つの鍋にカツオ節を入れます。

3.もう一つの鍋にアゴを入れます。

ポイント:アゴは水が沸騰してから入れると、臭みもなく良い出汁がとれます。

4.卵を割り、卵黄だけ取り出します。

5.行者ニンニクのしょう油漬けの行者ニンニクしょう油を、卵黄にかけて置いておきます。

6.カツオ出汁から、カツオ節を取り出します。

7.山芋に塩を振り揉みこみます。(浅漬けをつくります。)

8.7の山芋を袋に入れて、浅漬けの素とすりおろしワサビを加え揉みこみます。

9.ニンジン・白菜・ごぼう・うど・セリ・みつばを千切りにします。

11.国産のマツタケを細切りにします。

12.アゴ出汁から、アゴをこします。

13.2種類の出汁(カツオ出汁・アゴ出汁)を1:1で合わせます。

14.13の出汁を鍋に入れて、合わせ出汁にうす口しょう油・塩・日本酒・背脂を入れます。

15,アジを細かく切ります。

16.アジに、ショウガ・味噌・ネギを加え、包丁でたたき細かくします。包丁にしょう油をつけて、さらにたたきます。なめろうをつくります。

17.ボウルになめろうを入れ、なめろうに、山芋ワサビ漬け・花紫蘇・キュウリ・ゴマを加絵混ぜ合わせます。

18.土瓶に、9の野菜の千切りと10のマツタケを入れます。

19.熱した出汁を、土瓶に注ぎます。

20.土鍋で炊いたごはんを茶わんについで、その上に行者ニンニクしょう油に漬けた卵黄をのせます。

21.刻んだ大葉をのせます。

22.さらに、大葉の上に、なめろうをのせます。

23.韓国海苔をのせます。

24.お盆に、23のドンブリと土瓶蒸しを添えて完成です!

食べ方

おちょこに黒コショウ入れ、合わせ出汁を注ぎます。

醤油漬けした黄身をほぐして、ごはんと一緒に食べます。

なめろうごはんを食べます。

韓国海苔で、なめろうごはんを包んで食べます。

土瓶蒸しの出汁をかけて、お茶漬けにして、ワサビを加えて食べます!

まとめ:【ホンマでっかTV】究極の味変丼のレシピは?木村拓哉オリジナル料理!

ここでは、1月11日放送【ホンマでっかTV】で木村拓哉さんが紹介した、究極の味変丼のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事