トマト

2020年5月9日放送「青空レストラン」で、井出トマト農園のトマトケチャップのお取り寄せが紹介されました。ここでは、「青空レストラン」で紹介された、井出トマト農園のトマトケチャップのお取り寄せについてまとめました。

「青空レストラン」井出トマト農園とは?

神奈川県藤沢市の湘南の海から車で20分ほどの農業地帯に、井出トマト農園はあります。

隣接する直売所には、完熟したトマトを求める人が入れ替わり立ち替わり訪れます。

直売所があることで、完熟したトマトを新鮮なうちに提供できること、お客様の声を聞けるので改善点を見つけることもできるそうです。

食べる人の声がすぐ届くこの場所で、桃太郎ケチャップ・ジュースのトマトは育まれます。

桃太郎以外にも、現在13の品種を栽培しています。

昔ながらの方法だけではなく、新しい方法を取り入れることでおいしくて安全なトマトづくりにアプローチしています。

井出トマト農園のトマト狩りについては、トマトは夏野菜ですが、井出トマト農園はハウス栽培のため、トマト狩りは12月上旬から7月中旬まで長い期間楽しむことができます。

開催の日は土日祝の13時半~15時です。

大きなハウスを2箇所回るため、13時半からスタートで、所要時間は1時間半となります。

スタートは13時半のみ、係りの方が説明をしながらトマト狩りをするため、その日に申し込みした人で一斉スタートとなるようです。

2013年7月には「第62回全国農業コンクール」にて「名誉賞」「農林水産大臣賞」を受賞しました。

「青空レストラン」井出トマト農園のトマトジュースやトマトケチャップの購入は?

ジュースの材料は、桃太郎トマトと塩のみだそうです。

ケチャップは桃太郎トマトのほか砂糖、食塩、玉ねぎ、りんご酢、唐辛子が使われているそうです。

家庭にあるシンプルな材料でつくれば「大人も子どもも好きな味になるだろう」というのが井出さんの考えだそうです。

井出さんは、「家でケチャップやジュースをつくるのは、なかなかハードルが高いもの。だから、ちゃんとつくって届ける使命があると思ってます。」と語っています。

蓋をしない水蒸気釜で、雑味を飛ばしアクをとりながら6時間かけて煮込みます。

井出農園さんの絶品ケチャップを使って、宮川大輔さんが作ったナポリタンは、こちらです!

まとめ:「青空レストラン」トマトケチャップのお取り寄せ!井出トマト農園!

ここでは、「青空レストラン」で紹介された、井出トマト農園のトマトケチャップのお取り寄せについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事