スパイス

2020年2月15日放送(2020年5月9日一部再放送)「博士ちゃん」に世界の調味料博士10歳が、身近に買えて味が劇的に料理の味が変わる、おすすめのスパイス・香辛料を紹介します。ここでは、「博士ちゃん」に出演した世界の調味料博士10歳がおすすめするスパイス・香辛料をまとめました。

「博士ちゃん」世界の調味料博士10歳とは?

調味料

2020年2月15日放送「 サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に世界の調味料博士10歳が、身近に買えて味が劇的に料理の味が変わるおすすめのスパイス(香辛料)を紹介します。

この番組は「大人顔負けの知識を持つ子供博士こと“博士ちゃん"がサンド&芦田愛菜に最強授業!」するという番組です。

世界の調味料博士10歳は一体誰なのでしょうか。

世界の調味料博士ちゃんは「竹田(たけた)かるぃーと」くんです!

ここでは、 ここでは、「博士ちゃん」に出演した世界の調味料博士、小学5年生10歳がおすすめするスパイスをまとめました。

「博士ちゃん」世界の調味料博士10歳!おすすめのスパイスとは?

「ラーメン」 X 「ジャマイカ」

ラーメンに入れると劇的に美味しいジャマイカの万能調味料オールスパイス

日本人には、薬のような匂いに感じるジャマイカの万能調味料オールスパイスは、世界三大スパイスと言われている「シナモン」「ナツメグ」「クローブ」香りを合わせ持っていると言われているスパイスです。

コロンブスがヨーロッパに持ち帰って広まったと言われている「オールスパイス」は、いくつかのスパイスのミックスではなく、「オールスパイス」という木になる実から出来たスパイス、つまり、単一の植物から取れるスパイスです。

そのため、ホールの状態と粉末の状態があり、それぞれ使い分けをすることが可能となっています。

ラーメンには、粉状のオールスパイスが最適!

インスタントラーメンやカップラーメンでもOKで、3フリ程度のオールスパイスを入れると、味が劇的に本格的なラーメンに! まるで、高級中華のような味になります。

芦田愛菜さんもサンドイッチマンさんも大絶賛!

料理に入れると独特の匂いは何故か消え、別名「百味胡椒」とも呼ばれるオールスパイスは、胡椒のような風味はもちろん、複雑で深い味わいを足してくれるため、チャーハンやミートソースに入れても!

また、オールスパイスは、肉や魚のにおい消しに使うのも向いているので、肉や魚を使った煮込み料理などの場合には、ホール状のものを使うのもよいです。

「餃子」 X 「チュニジア」

餃子につけると劇的に美味しいチュニジアの万能調味料「ハリッサ」

ハリッサは、北アフリカ生まれの辛い調味料です。

ハリッサの中身は、パプリカ、食塩、ニンニク、唐辛子、玉ねぎ、砂糖、コリアンダー、クミン。

玉ねぎ、砂糖、パプリカから甘みが、唐辛子やニンニクで辛味が、そしてスパイスのコリアンダーでさわやかな味わいが出ている調味料です。

中華料理にたとえると豆板醤のようなもので、実はこのハリッサ、エスニックだけでなく、和食や中華などさまざまな料理に合う万能調味料なのです。

そして、この複雑な味わいが、餃子の味を更に決めてくれます!

餃子は通常、酢醤油で食べることが多いですよね?この酢醤油に「ハリッサ」を混ぜるのです。

辛いものが苦手な人も、ハリッサはスプーン1杯程度混ぜても大丈夫!

そんなに辛くはないので、足りないときは「追いハリッサしてください」。

スタジオの皆さんも声をそろえて「合う!」「酢醤油はいらない」とも。

かるぃーと君曰く、唐辛子とニンニクは最強の組み合わせ

うちでも、早速ハリッサを購入し、ソーセージにつけていただいてみました。

口に入れた第一印象は、スパイスのザクザク感とフレッシュなにんにく風味の存在感。

確かに、後からピリッとした刺激はあるのですが、辛さだけということではなく、複数のスパイスが何とも言えない芳醇な香りで、食欲が刺激されます。

キャラウェイシードのプチっとした食感と爽やかな香りがいいアクセントになって、ビールが止まらなくなりました!

世界の調味料博士ちゃんは「竹田(たけた)かるぃーと」くんが教えてくれた通り、餃子につけたら相性ばっちりでしたし、グリルしただけの野菜につけても、とても美味しかったです。

お肉を漬け込んで焼いても、チャーハンの味つけに使っても、そして、煮込み料理やカレーの隠し味としても使えます!

とにかく万能な北アフリカの旨み調味料。手軽にエスニックな雰囲気を味わえるこのハリッサは、サンドイッチにも相性ばっちりで、気軽に自宅で、海外のサンドイッチを食べているような気分が味わえました。

ハリッサは、別の特徴を持った製品も複数出ているので、色々試して、自分の好きなハリッサをみつけるのも楽しいですね!

「フライドポテト」 X  「エジプト」

フライドポテトにつけると劇的に美味しいエジプトの万能調味料「デュカ」

「デュカ」は木の実です。

カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、松の実、白ごま、コリアンダー、クミンなどが入っています。

中東が発祥のシーズニングソルト「デュカ」(dukkah)は、で、オリーブオイルに浸したパンにふりかけるのが主な食べ方なんだそうですが、サラダの調味料にも、炒め物の料理にも使える万能調味料なんですよ。ナッツの香ばしさにスパイシーな味わいが絶妙のハーモニーがきっとクセになるはず。 基本はヘーゼルナッツを使用するそうですが、ほかのナッツ類でも大丈夫だそうです。

フライドポテトに「デュカ」をまぶすと、深い味わいで劇的な変化があります。

中東では、オリーブオイルにデュカを混ぜて、パンにつけて食べるそうです。

クミン、コリアンダーでカレーっぽい味わいと、ナッツの香ばしさで、フライドポテトとは相性ばっちり。

キーマカレーやホウレン草のソテーともとてもよく合います。

サラダの調味料としても、炒め物料理にも使える、まさに万能調味料で、ナッツの香ばしさに、スパイシーな味わいが絶妙のハーモニーで、一度食べると、ナッツ好きの方はハマると思います。

カレー風味の香りと、塩味のきいたデュカは、クレイジーソルトのスパイシー版!

ナッツのザクザクとした食感と、コリアンダー、クミンの香りが、ニンジンのサラダ、キャロット・ラぺにぴったりで、食べ始めたら、本当に止まりません。

生の白ゴマペースト(タヒニ)とオリーブオイルでペースト状にして、スプレッドタイプにした「デュカバター」は、甘くないけど、食べごたえ充分な新感覚のスパイスで、これもおススメです。

「とんかつ」 X 「アメリカ」

とんかつにかけると劇的に美味しいアメリカの万能調味料「ケイジャンシーズニング」

ケイジャンシーズニングは、アメリカ南部の料理で使われる、クミン、セロリ、チリパウダー、ブラックペッパー、バジル、オニオンなどが入った、風味豊かなスパイスです。

アメリカ南部テキサスのテックスメックスと言われるような料理、ガンボスープやジャンバラヤによく使われます。

かるぃーと君のおススメのとんかつの食べ方は、揚げたてのとんかつにシーザードレッシングをかけ、その上に、ケイジャンシーズニングをかけていただくというものです。

ケイジャンシーズニングは、鮭のムニエルにもよく合います。

サンドイッチマンもびっくり。思わず「美味い!!」

芦田愛菜さんも「何これ?!」チーズが入っていないのに、チーズのような味わいも楽しめるようです。

シーザードレッシングの甘みと、チリタコスのような辛味の相性が◎

このスパイスも、ニンニクと唐辛子の最強の組み合わせ

更に複数のハーブが入ったこのケイジャンシーズニングは、肉でも魚でもどちらにもよく合う、本当に、万能調味料です。

それにしても、まだ10歳の世界の調味料博士ちゃん「竹田(たけた)かるぃーと」くんは、どうしてこのような世界のスパイスの味を知り、絶妙の組み合わせを考えたのでしょうか??

「竹田(たけた)かるぃーと」くんのスパイス紹介第2弾が見たいですね!

おまけ

家では家族の分の3食の食事を作るというかるぃーと君。かるぃーと君のお母さんのお気に入りは、「ズッキーニのオーブン焼き」

ズッキーニの中身を削り、その中身に、クミン、カルダモンパウダー、ターメリック、ケチャップ、にんにく、塩コショウでを加えて味を整えます。

その中身をズッキーニに戻してチーズを乗せ、オーブンで焼きます。

仕上げに、オリーブオイル、レモン、胡椒をかけて出来上がり!

とっても美味しそうですね!作ってみたいと思います。

まとめ:「博士ちゃん」世界の調味料博士10歳!おすすめのスパイスとは?

調味料とスパイス

ここでは、「博士ちゃん」に出演した世界の調味料博士10歳がおすすめするスパイスをまとめました。

今まで知らなかったスパイスがたくさん登場し、すぐにも買いに行きたくなり、色々買って試してしまいました。相性が合えば、食欲が刺激されて、料理の楽しみも、食事の楽しみも増えました!

ぜひおすすめのスパイスを使用して、料理の味をアップさせましょう!

おすすめの記事