【セブンルール】石根友理恵の経歴は?クラフトカクテルkoyoiの特徴や購入方法は? 
石根友理恵の経歴

2022年11月27日放送【セブンルール】に、SEAM社長の石根友理恵さんが出演、経歴やプロフィール、クラフトカクテルkoyoi(コヨイ)の特徴や購入法等気になりますよね。ここでは、11月27日放送【セブンルール】に出演する石根友理恵さんの経歴やプロフィール、SEAM社のクラフトカクテルkoyoiの特徴や購入方法について紹介します。

【セブンルール】石根友理恵さん・SEAM社長の経歴やプロフィールは?

SEAM社長の石根友理恵さんが、2022年11月27日放送【セブンルール】に出演されます。

株式会社SEAMのCEOである石根友里恵さんは、無添加漬物、低アルコール飲料の製造、販売を手掛けています。

「どれだけ貧乏してもいい、後悔だけはしたくない」と強い思いを持って起業された女性です。

石根友里恵さんは、神戸大学卒業後、サイバーエージェントに入社後、ベンチャー企業、フリーWebマーケターを経て、29歳で企業されました。

2017年にSEAMを設立し、現在「ココロとカラダを満たす食体験を創る」をミッションとしています。

石根友里恵さんは、お父さんの死をきっかけに起業されました。

石根友里恵さんのお父さんは、アルコールに頼りがちな生活をされており、気分のムラも激しく、機嫌が良いときもあれば家族に暴言を吐くこともあったそうです。

長年その生活が続き、心身ともに弱り、死に至ってしまったそうです。

お父さんの死の際に石根友里恵さんが思ったことは、殴り合ってもいいから本音で話し合いがしたかったと後悔されました。

お父さん亡くなった頃にメモとして「失敗してもいい、どれだけ貧乏してもいい。後悔だけはしないで生きていたい」とあり、起業を決意されました。

妊娠9ヶ月で起業した石根友里恵さんは、働きすぎから食生活が不規則になり、お腹の胎児に栄養が行き届かず、発育不全となってしまいました。

そんな時ススメられたのがお漬物だったようです。

お漬物は、塩分控えめの物もあり、乳酸菌も多く、栄養価も高いですが、添加物も多いです。

そこで石根友里恵さんは無添加のお漬物がないなら自分で作ればいいとのことで、「和もん」というお漬物を開発されました。

「人間はちゃんと食べるものを食べて、栄養をとっていけば生きていける。ただし、今は食べ物があふれている。こだわりや、精神的満足度、幸福度を満たす食があることが大事。」と気づいたそうです。

石根友里恵さんは、生活の幸福度を上げるアルコールも人工甘味料・保存料不使用が良いと考え、開発し、アルコール度数3%のクラフトカクテル「koyoi」が生まれました。

クラフトカクテルkoyoiの特徴をお伝えします。

【セブンルール】石根友理恵さんのSEAM社のクラフトカクテルkoyoiの特徴は?

石根友里恵さんのSEAM社のクラフトカクテルkoyoiは、スタイリッシュでカラフルなボトルに入ったお酒で、1本1650円で販売されています。

女性やお酒は弱いけれど飲むことが好き、という人に向いています。

SEAM社のクラフトカクテルの特徴は、シーンペアリングです。

シーンペアリングとは、シーンによってカクテルを選ぶことです。

例えば、アウトドアで飲みたい時、一人で家でまったりしながら飲みたい時、気の合う仲間とのパーティーで飲みたい時などシーンによって飲みたい味は変わります。

クリスマスの特別バージョンもでていますよ♪

「TAKIBI」は、ウイスキーにシナモンや紅茶を入れてホットで飲むカクテルや「ハーバルデトックス」は、一人で飲むことを想定したラベンダーをベースにした心身をリラックスさせるカクテルなど、16種類の中から選ぶことができます。

また「パーソナルライズ診断」は、自由時間にどんなことをしたいか、どんな味が好きか、などチャート診断の行って自分の気分や嗜好に合うカクテルを提案してくれます。

「アルコールを飲む」ということだけではなく、自分の気持ちに合った精神的満足度が上がるカクテルとなっています。

【セブンルール】石根友理恵さんのSEAM社のクラフトカクテルkoyoiの購入方法は?

石根友里恵さんのSEAM社のクラフトカクテルが気になりますね。

クラフトカクテルは、オンラインで購入が可能ですよ♪

まとめ:【セブンルール】石根友理恵の経歴は?クラフトカクテルkoyoiの特徴や購入方法は? 

ここでは、11月27日放送【セブンルール】に出演する石根友理恵さんの経歴やプロフィール、SEAM社のクラフトカクテルkoyoiの特徴や購入方法について紹介しました。

クラフトカクテルkoyoiもぜひお試しください!

関連キーワード
おすすめの記事