シンガボールチキンライス
シンガボールチキンライス

2021年4月1日放送【ラヴィット】にて、3年連続ミシュラン一つ星「炭火割烹 白坂」の井伊秀樹シェフが、和風ドレッシングで、シンガポールチキンライスを作りました。ここでは、4月1日放送【ラヴィット】で白坂の井伊秀樹シェフが紹介した、和風ドレッシングでつくる、シンガポールチキンライスのレシピをまとめました。

【ラヴィット】シンガポールチキンライスのレシピ!

材料

和風ドレッシング: 大さじ4

鶏もも肉: 1枚

ニンニク: 1かけ

ショウガ: 50g

米: 2合

鶏がらスープ; 適量

お好みでパクチー: 2束

タレの材料

和風ドレッシング: 大さじ2

オイスターソース: 大さじ1

おろしショウガ: 小さじ1

作り方

1.お皿かバットに鶏もも肉を皮を下にのせて、下味の塩を身の方に軽くふります。

2.火をつけないフライパンに油をひかず、鶏もも肉の皮を引っ張るような感じで伸ばしてのせて、じっくり焼いていきます。

ポイント:フライパンが冷たい状態から鶏肉を焼くと、焼き縮みを防ぐことができ、ジューシーになります。

3,ショウガとニンニクをみじん切りにします。

4.パクチーは特に香が強い根元5cmの部分を使い、刻みます。

5.フライパンの鶏肉の皮に焼き目がついたところで、鶏肉を取り出します。

6.フライパンに残っている鶏の皮からでた脂で、刻んだショウガやニンニクやパクチーなどを炒めます。エスニックな風味します。

7.米をセットした炊飯器に、鶏がらスープを入れて、和風ドレッシング大さじ4を入れ、6の炒めた野菜、焼いた鶏もも肉を入れて30分間炊き上げます。

8.和風ドレッシング大さじ2に、オイスターソース大さじ1とおろしショウガ小さじ1を加え、かき混ぜてタレの完成です。

8.炊き上げ後、炊飯器から鶏肉を取り出し、ひと口大にカットして、ご飯と鶏肉をお皿に盛りつけて、タレを添えて完成です!

まとめ:【ラヴィット】シンガポールチキンライスのレシピ!白坂の井伊秀樹シェフ!4月1日

ここでは、2021年4月1日放送【ラヴィット】で白坂の井伊秀樹シェフが紹介した、和風ドレッシングでつくる、シンガポールチキンライスのレシピをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事