豊川桜まつり2023の日程・ライトアップ時間や場所は?屋台やアクセスや駐車場は?
豊川桜まつり2023

本ページはプロモーションが含まれています

愛知県豊川市のとよかわ桜まつり2023について、開催日程や場所、ライトアップ時間、屋台の出店、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、豊川桜まつり2023の開催日程や場所、ライトアップ時間、屋台・露店の出店、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介します。

豊川桜まつり2023の開催日程や場所は?ライトアップ時間は?

豊川桜まつりが開催されます。

開催日程を見ていきましょう。

豊川桜まつり2023の開催日程・ライトアップ時間や場所

【開催日程】

2023年3月21日(火・祝)〜4月3日(月)

【開催場所】

・諏訪の桜トンネル

・佐奈川堤

・御津山園地

【ライトアップ時間】

夜桜ライトアップ

夕刻〜21:00

豊川桜まつり2023の屋台・露店の出店は?

豊川桜まつりの期間中屋台が多く出店されます。

また、豊川桜まつり期間中にとよかわ楽市も開催されます。

【開催日程】

2023年3月26日(日)

【開催時間】

9:00〜14:00

【開催場所】

為当稲荷神社

豊川桜まつり2023のアクセスや駐車場は?

豊川桜まつりのアクセスを見ていきましょう。

【アクセス】

電車でのアクセス

(諏訪の桜トンネル周辺)

名鉄豊川線「諏訪町駅」から徒歩10分

(佐奈川堤)

名鉄豊川線「諏訪町駅」から徒歩15分

(御津山園地)

JR「愛知御津駅」から徒歩20分

車でのアクセス

(諏訪の桜トンネル周辺)

東名高速道路「豊川IC」から約10分

(佐奈川堤)

東名高速道路「豊川IC」から約15分

(御津山園地)

東名高速道路「音羽蒲郡IC」から約30分

【駐車場】

期間中臨時駐車場設置予定

豊川桜まつり2023の桜の魅力や見どころは?

豊川桜まつりの会場の一つである諏訪の桜トンネルは、豊川市役所の北側に全長約1キロに渡り、280本のソメイヨシノが桜のトンネルを作っています。

桜を下から見ることができ、桜吹雪の際には、上から降ってくる桜の花びらが叙情的です。

桜のトンネルの東側にある佐奈川堤では、桜並木と菜の花の絨毯が広がり、ピンク色と黄色が目にも鮮やかです。

佐奈川堤は、1952年に佐奈川の堤防改修が終了するとともに、1000本を上回る桜の木が植えられました。

佐奈川の両岸に約8キロにも渡る桜並木は、圧巻です。

遊歩道やベンチも整備されており、ゆっくりと散歩しながらお花見を楽しむことができます。

御津山園地の御津山は、家康公が大恩寺に寺領として全山を与えたことから「大恩寺山」とも呼ばれています。

山頂には展望台があり、三河湾を始めとした周りの景観を一望することができます。

標高94メートルの小高い山で、園内には150本の桜が植えられており、宝飯エリアでも有数の桜の名所となっています。

豊川桜まつりの桜の開花予想日は、3月23日で、満開予想は3月31日となっています。

諏訪の桜トンネル、佐奈川堤、御津山園地にて夜桜ライトアップも行われ、昼間とはまた違った桜を楽しむことができます。

まとめ:豊川桜まつり2023の日程・ライトアップ時間や場所は?屋台やアクセスや駐車場は?

ここでは、豊川桜まつり2023の開催日程や場所、ライトアップ時間、屋台・露店の出店、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

陽光に輝く桜や幻想的な夜桜をお楽しみください!

関連キーワード
おすすめの記事