レトルト食品

2020年3月31日放送「めざまし」で、無印良品・uchipacなど、進化するレトルト食品が紹介されました。ここでは、「めざまし」で紹介した、 無印良品・uchipacなど進化するレトルト食品についてまとめました。

「めざまし」レトルト食品が大進化!無印良品のカレーシリーズ!

素材を生かしたごろり牛肉のスパイシーカレー 490円(税込)

素材を生かしたカレーグリーン 350円(税込)

無印良品のカレーランキング1位

素材を生かしたカレーバターチキン 350円(税込)

バターオイル(ギー)・カスリメティが入っている本格的なスパイスが入っています。

3種類のトマトで味のバランスをとっています。

ごはんにかけるルーロー飯 350円(税込)

台湾の代表的なローカルフードです。

お肉はあえて豚バラを使い、脂身の柔らかさを感じることができるようにしています。

「めざまし」レトルト食品が大進化!内野家のレトルト食品”uchipac"!

内野家uchipac惣菜15品目セット 5680円(税込)

内野家40年の伝統製法で製造したお惣菜を、調理後すぐに出来たてをそのまま真空パックしています。

独自の加熱殺菌して、お惣菜を完全に「滅菌」します。(常温で1年7カ月保存可能になっています。)

chipacは調理工程において食品添加物、保存料、着色料は使用していません。

サバの煮つけをスゴ撮していました。

下ごしらえからすべて手作業でした。

白い身の部分が残るような調理、丁寧なあく取りをしていました。

まとめ:「めざまし」レトルト食品が大進化!無印良品・uchipac!

ここでは、「めざまし」で紹介した、 無印良品・uchipacなど進化するレトルト食品についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事