満員御礼

2020年2月26日放送「衝撃のアノ人」に、寺尾(錣山親方)が登場します。寺尾の経歴や家族や現在は?ここでは、「衝撃のアノ人」に登場する寺尾 (錣山親方) の経歴・家族・現在、そして錣山親方の弟子についてまとめました。

錣山親方(元寺尾)が「衝撃のアノ人」に出演!錣山部屋を訪れる?

2020年2月26日放送「衝撃のアノ人」に、寺尾(錣山親方)が登場します。

甘いマスクで大人気だった力士・寺尾は15年前、錣山親方となり錣山部屋を創設しました。

錣山親方、読み方はしころやまおやかたです。

錣山親方は現役時代、その整った顔立ちで女性に大人気で、突っ張りを中心とした厳しい攻めがファンを惹きつけました。

番組が部屋を創設した当時取材したときには、入門したばかりの若手力士たちは、まだ料理も片付けも何もできず、親方や女将さんから怒られてばかりです。

肝心の相撲も出稽古先の高校生にも負けてしまうなど、前途多難な様子でした。

現役時代、どんな大きな相手にも全力で真っ向から攻めるスタイルを貫いた親方にとっては、攻めずに負ける姿は許せないのでした。肋骨を骨折していても、気迫で稽古をつける親方の姿に、弟子たちも変わっていきます。

そんな中、弟子の1人をある病が襲います。

果たして15年経った今、弟子たちはどのような成長を遂げたのしょうか。

桝アナと松嶋尚美さんが部屋を訪れるようです。

「衝撃のアノ人」に登場する寺尾の経歴・家族・現在、そして錣山親方の弟子についてまとめました。

錣山親方(元寺尾)が「衝撃のアノ人」に出演! プロフィールは?

四股名:寺尾 節男 → 源氏山 力三郎 → 寺尾 節男 → 寺尾 常史

本名:福薗 好文(ふくぞの よしふみ)

生年月日:1963年2月2日(57歳) 2020年2月現在

出身:鹿児島県姶良市(旧:姶良郡加治木町) 生まれは東京都墨田区

身長:185cm

太りにくい体質の錣山親方(寺尾)は、現役時代とにかくちゃんこを食べて食べて、吐きそうになるのを我慢して、体重を増やした逸話があります。

寺尾関はお相撲一家に生まれました。

父はもろ差し名人として鳴らした元関脇・鶴ヶ嶺であり、母は25代横綱・2代西ノ海の孫娘、長兄は元十両・鶴嶺山、次兄は元関脇・逆鉾(現・井筒親方)です。

「寺尾」という四股名は、お母さんの旧姓からもらったようです。

現役時は、甘いマスクと鍛え抜かれた体で女性ファンからの声援もすごかったです。

あまりの人気に、1989年にファミコンソフト「寺尾のどすこい大相撲」が発売されました。

錣山親方(元寺尾)が「衝撃のアノ人」に出演! 現役時代の戦績は?

寺尾常史錣山親方)さんの現役時代の戦績は以下の通りです。

生涯戦歴:860勝938敗58休(140場所)

幕内戦歴:626勝753敗16休(93場所)

十両に優勝したのが2回となっています。

初土俵 1979年で引退まで、23年間の間に約1800の試合に出ています。

平成元年春場所では西関脇に昇進し、当時東関脇だった兄とともに史上初の兄弟同時三役にもなりました。

寺尾関は、回転のいい突っ張りで大相撲史上1位の関取連続在位110場所を記録した「土俵の鉄人」でもあり、23年間にわたって土俵を沸かせました。

2003年に39歳で引退しました。

断髪式には、台風で雨天にもかかわらず、館内は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、断髪式後には朝青龍、武蔵丸の両横綱と、6月1日に引退相撲を行った貴乃花親方(元横綱貴乃花)が雲龍型の横綱土俵入りを披露されました。

引退後は年寄・錣山を襲名し、井筒部屋の部屋付き親方を経て、2004年1月、錣山(しころやま)部屋を創設しました。

錣山親方(元寺尾)が「衝撃のアノ人」に出演! 奥様(錣山部屋のおかみさん)は?

寺尾関は1995年に約10年の交際を経て福薗伊津美(ふくぞの いつみ)さんとの結婚を発表しました。

奥さんは、大分県中津市出身で1954年生まれです。

奥さんは、高校の美術教師の父と、元高校教師で旅館業を切り盛りする母との間に、次女として生まれました。

代官山でブティックを経営時、十両力士だった寺尾関と知り合いました。

料亭の娘さんで、奥さんの健康管理が良かったので、寺尾関は40歳近くまで現役力士でいられたと言われています。

今は錣山部屋のおかみさんとして錣山親方を支えています。

錣山親方(元寺尾)が「衝撃のアノ人」に出演! 息子は俳優の寺尾由布樹さん?

寺尾関には2人の息子さんがいます。

1人は実の息子(平成7年2月生まれの次男・晴也君)、もう1人の息子さんは奥さんの連れ子だそうです。

そして、連れ子の息子さん(寺尾関の養子)は、俳優の寺尾 由布樹(ゆうき)さんです。

俳優の寺尾 由布樹さんですが、蜷川幸雄氏の目に止まり『ロミオとジュリエット』で本格的に俳優デビューをしたそうです。

錣山親方(元寺尾)が「衝撃のアノ人」に出演!現在は?

寺尾さんが引退したのは2002年なので、18年経過しています。

1963年2月2日生まれということなので、2020年2月で57歳になりました。

錣山部屋(しころやまべや)は、日本相撲協会所属の相撲部屋になります。

部屋創設1年で所属力士が10人を越え、現在では17人が所属する中規模な部屋となりました。

今では、6階建てのビル一棟がすべて錣山部屋です。

錣山部屋の基本情報 一門 :時津風一門⇒無所属⇒二所ノ関一門

創設 :平成16年(2004)1月27日

創設者:20代・錣山 矩幸(元関脇・寺尾)

現師匠:同上 現住所:東京都江東区清澄3-6-2

幕内力士は、以下の通りです。

豊真将 紀行(ほうましょう のりゆき)

部屋創設間もない錣山部屋へと入門、部屋初の関取となりました。

丁寧な所作と取組後の礼が清々しかった相撲道の体現者です。

19代・立田川 豊英(錣山部屋)

最高位 :小結

年寄名跡:19代立田川

5年前に引退し、立田川親方として弟子の指導をしています。

現在は、 錣山部屋の稽古はほとんど立田川親方に任せているそうです。

出身地 :山口県下関市

本 名 :山本 洋介

生年月日:昭和56年(1981)4月16日(38歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:錣山部屋

阿炎 政虎(あび まさとら)

師匠譲りの突っ張りを磨いていきたい。明るいキャラクターと「美しすぎる四股」でも人気です。

最高位 :小結

出身地 :埼玉県越谷市

本 名 :堀切 洸助

生年月日:平成6年(1994)5月4日(25歳)

所属部屋:錣山部屋

青狼 武士(せいろう たけし)

朝青龍の橋渡しで錣山部屋に入門しました。

四股名は恩人である朝青龍の「青」とモンゴルでは強さの象徴である「狼」を合わせたものです。

豊真将に次ぐ錣山部屋2人目の幕内力士です。

最高位 :前頭14枚目

出身地 :モンゴル ウランバートル市

本 名 :アムガー・ウヌボルド

生年月日:昭和63年(1988)8月18日(31歳)

所属部屋:錣山部屋

また、不整脈だった山舎博章さんこと、山崎博章さんは、9年前に引退し、現在はパン屋さんになっていました。病気が判明してからも土俵に上がり続けた山舎博章さんは、26歳で引退しました。

実は、 錣山親方自身、22歳で不整脈と診断され、それでも17年間、39歳まで土俵にあがり、関脇までのぼりつめたのです。その中で培った知識があったから、長く相撲をできるような稽古を山舎博章さんに指導し続けたのです。

その後、引退した山舎博章さんが第二の人生を送れるよう、サポートしてくれたことに対し、 山舎博章さんさんは今も感謝しているとのことでした。

まとめ:「衝撃のアノ人」寺尾の経歴・家族・現在は?錣山部屋の弟子は?

ここでは、「衝撃のアノ人」に登場する寺尾の経歴・家族・現在、そして錣山親方の弟子についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事