札幌時計台

2020年2月1日の「王様のブランチ」弾丸グルメで、ミキの2人が札幌の店を訪れました。ジンギスカン、スープカレーや海鮮丼など、滞在約4時間で北海道グルメを満喫です!ここでは王様のブランチでミキの札幌弾丸グルメで訪れた、ジンギスカン・スープカレー・海鮮の店を紹介します。

「王様のブランチ」ミキの札幌弾丸グルメ!「二条かに市場」

まずミキの2人が訪れたのは、明治初期にスタートした二条市場です。

15店ほどの水産会社や鮮魚店が並んでいます。

ミキの2人は、「二条かに市場」で、根室直送のタラバガニを試食しました。

仕入れにより変動しますが、タラバガニはキロで12,000円以上、1杯3~4万円だそうです。

蟹の販売だけでなく海鮮丼もやっているということで、2人が頼んだのは7点盛りのかに市場丼2,800円(税込)とウニ・イクラ・カニがのった市場三色丼2,800円(税込)です。

海鮮丼には塩水ウニが使用されていました。

このほかにも活ホタテ焼 バター醤油600円~(税込)やホッケ焼1,200円(税込)、タラバ焼き5,000円(税込)など、美味しそうな海鮮を食べていました。

二条かに市場

住所 北海道札幌市中央区南3条東1-8

アクセス 狸小路駅から445m 

営業時間: 月~日 07:30~15:00

定休日: 不定休

「王様のブランチ」ミキの札幌弾丸グルメ!スープカレー「イエロー」

スープカレーイエローの公式サイトより引用

味噌ラーメンVSスープカレーで、意見が分かれましたが、結局スープカレーに決まりました。

スープカリー イエローは創業24年、地元で愛されるスープカレーの名店です。

大泉洋さんも10年以上通うお店です。

オーダーしたのは、角切り炙りチャーシューとオクラのカリー1,250円(税込)、ベーコンステーキカリー1,250円(税込)、チキン野菜カリー1,300円の3品です。

ライス(ななつぼし)は大麦や黒大豆などを配合した9穀米を使用しています。

スープカレーは高圧釜で調理しカツオ出汁も加えて和風テイストになっています。

スープカリー イエロー

住所: 北海道札幌市中央区南三条西1-12-19 エルムビル 1F

アクセス:南北線すすきの駅より徒歩5分・豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分、豊水すすきの駅から267m

営業時間:11:30~22:00(通し営業)ラストオーダー21:30 ※売り切れによる早じまいあり

定休日:年中無休

「王様のブランチ」ミキの札幌弾丸グルメ!スープカレー「ジンギスカン 羊飼いの店 いただきます。」

羊飼いの店いただきますの公式サイトより引用

「ジンギスカン 羊飼いの店 いただきます。」は、羊の様々な部位(ジンギスカン、ヒレ、ロース、レバー、サガリ、ハツ、タン、フワなど)がいただける牧場直営店です。

国内に流通している羊肉の99%が輸入と言われるなか、この店では自社牧場で飼育した臭みが少ない羊肉(サフォーク)を提供しています。

サフォークは、羊の中の王様を呼ばれる、臭みのが少ない羊肉です。

脂を鉄板のジンギスカン鍋の真ん中に置き、ロース1,790円(税抜)を塩コショウをたっぷりかけて焼きます。

脂が浮き出てきたら食べごろです。

輪切りのレモンに押し付けていただきます。

ヒレ3,300円(税抜)は塩のみで、レアかミディアムで、驚くほど柔らかいです。

最後に、羊飼いのクッパ(小)630円(税抜)オーダーしていました。

亜生さんもその美味しさに感動していました。

ジンギスカン(モモ・ウデ・バラ・スネなど)は980円(税抜)~です。

ジンギスカン 羊飼いの店 いただきます。

住所: 北海道札幌市中央区南5条西5丁目一番地6

アクセス: 札幌市営地下鉄南北線すすきの駅 4番出口 徒歩2分

すすきの駅(市電)から199m

営業時間: [月~土] 11:30~3:00 (L.O. 2:30) [日・祝] 11:30~23:00 (L.O. 22:30)

※連休の場合は最終日が23:00までの営業となります。

※営業時間は変更になる場合があります。

※お肉がなくなり次第、終了です。

定休日: 無休

まとめ:「王様のブランチ」ミキの札幌弾丸グルメ!ジンギスカン他訪れた店は?

ここでは王様のブランチでミキの札幌弾丸グルメで訪れた、ジンギスカン・スープカレー・海鮮の店を紹介しました。

地元民としては、なかなか素晴らしいセレクトだと思います。

ジンギスカンやスープカレーのお店は、行列必至の名店です。

おすすめの記事