ストレッチ

2020年4月15日放送(2019年6月19日放送再編集)「あさイチ」にて、腰痛治療のスペシャリストの松平浩先生が腰痛体操、Eテレのストレッチマンがストレッチを教えてくれました。ここでは、「あさイチ」で紹介された、が腰痛体操&ストレッチのやり方についてまとめました。

「あさイチ」これだけ腰痛体操のやり方!

腰痛治療のスペシャリストの松平浩先生が教えてくれました。

これだけ腰痛体操のやり方

1.足を肩幅より少し開いて立ち両手を尻にあてます。

2.肘を内側に寄せながら骨盤を押し込んでいきます。息を吐きながら、ゆっくり体を反らします。

3.骨盤を押すイメージで、3秒間キープします。

腰が痛い人は1日10回、予防の人は1日1回を目安にしてください。

ポイントは、ひざを曲げずにあごを引きます。

この体操により、腰痛の原因となる髄核のズレを修正します。

「あさイチ」反り腰カンタン改善法!

反り腰は腰に負担がかかります。

反り腰簡単チェック法

1.壁に頭、背中、お尻をつけます。

2.腰と背中の間に手のひら以上の隙間があると反り腰です。

反り腰改善法

1.かかと・尻・背中・頭を壁につけます。

2.かかとを20cmほど前にだします。

3.膝を曲げないように注意しながら、骨盤を後ろに傾け、腰を壁に押しつけます。

4.10秒間キープします。

5.1日5回行ってください。

できるようになってきたら、かかとを壁に5cmずつ近づけて挑戦してくだささい。

約1か月で反り腰が解消します。

「あさイチ」腰痛予防のインナーマッスルを鍛えるストレッチとは?

Eテレのストレッチマンが腰痛予防のインナーマッスルを鍛えるストレッチを教えてくれました。

腹横筋を鍛えるストレッチ

1.仰向けに寝て、ひざを立てます。

2.鼻から深く息を吸い、おなかを膨らませます。

3.お腹がふくまりきったら、おなかをへこませて息をはききり10秒間キープします。

4.この動きを5回繰り返します。

腹横筋と多裂筋を強化する手脚上げ体操

1.四つん這いにはって、背筋を伸ばします。

2.右足を腰の高さまで揚げて、床と平行になるように後ろへ伸ばします。

3.左腕を肩の高さまで上げます。

4.左腕と右足がほぼ水平になった状態で10秒間キープします。

この動きを左右交互に5回ずつ行うと効果抜群です!

「あさイチ」ぎっくり腰になったときのラクになる裏ワザは?

ぎっくり腰になったときのラクになる裏ワザ

1.うつぶせになったら3分間深呼吸します。

2.枕を胸の下に入れ3分間深呼吸します。

3.枕を押し込みヒジをたてて、3分間リラックスします。

4.体を起こして腰を反らして5~10秒間キープしたら元に戻します。これを10回ほど繰り返します。

くしゃみや咳をするとき、壁や机に手をついてするとぎっくり腰になりずらいそうです。

壁や机がないときは、太ももに手をあててください。

まとめ:「あさイチ」腰痛体操&ストレッチのやり方!インナーマッスル強化!

ここでは、「あさイチ」で紹介された、が腰痛体操&ストレッチのやり方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事