歌

2021年4月21日放送【あさイチ】では、オペラ歌手の田村麻子さんが、オペラ式肺活メソッドのやり方を紹介しました。ここでは、4月21日放送【あさイチ】で紹介された、オペラ式肺活メソッドのやり方についてまとめました。

【あさイチ】オペラ式肺活メソッドのやり方は?

声を出すことは、呼吸筋を鍛え、肺を広げやすい効果があります。

肺活の基本は、姿勢にあります。

肩と肩の真ん中に脊髄が通っていると思って、その上に頭蓋骨をのせるような感じで立ちます。

肺活量を増やすエクササイズ

1.息を胸いっぱいに吸って止め、8秒間維持します。

2.息を吐かずに、5回吸い続けます。

体パンパンに空気を入れます。

きつかったら、吐いてください。

胸周りの筋肉をほぐずエクササイズ

1.腕の筋肉をほぐしながら声を出します。

2.腕を伸ばして、手のひらを90度に反り、指をもう片方の手でつかみ反らしながら、声をだしていきます。

声を出しながら、腕や手を伸ばしてください。

喉以外のところから声をだすことにより、おなかから声がでて横隔膜周辺の筋肉がよく動きます。

一周間、オペラ式肺活メソッドを続けると、呼吸筋が鍛えられ、首のこりや肩こりが解消してくるようですよ!

まとめ:【あさイチ】オペラ式肺活メソッドのやり方は?田村麻子が伝授!4月21日

ここでは、4月21日放送【あさイチ】で紹介された、オペラ式肺活メソッドのやり方についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

関連キーワード
おすすめの記事