バスケットボール

2020年3月17日放送「中居正広の4番勝負」で、サッカー中澤佑二さんやハンドボールの宮﨑大輔さんも参戦し、女子チーム(JX-ENEOSサンフラワーズ)とバスケットボール対決対決します。ここでは、「中居正広の4番勝負」 で バスケットボール 対決についてまとめました。

「中居正広の4番勝負」女子チームとバスケットボール対決!

2020年3月17日放送「中居正広の4番勝負」で、サッカー中澤佑二さんやハンドボールの宮﨑大輔さんも参戦し、女子チーム(JX-ENEOSサンフラワーズ)とバスケットボール対決対決します。

番組史上初となる女子チームとの対戦!

日本代表の渡嘉敷来夢率いる国内最強チーム相手に中居正広が神シュート?!

中澤佑二(サッカー)、宮﨑大輔(ハンドボール)さんも参戦します。

ここでは、「中居正広の4番勝負」 で バスケットボール 対決についてまとめました。

「中居正広の4番勝負」バスケットボール対決! ルールやメンバーは?

【ルール】 5分×4クオーター制。中居の得点のみ3倍のハンデマッチ!

【JX-ENEOSサンフラワーズ】
吉田亜沙美、渡嘉敷来夢、宮澤夕貴、林咲希、岡本彩也花、藤岡麻菜美、奥山理々嘉、藤本愛瑚、モハメドファティマトゥ早野夏、大沼美琴、石原愛子、高田静、中村優花、宮崎早織、梅沢カディシャ樹奈、星杏璃

【チーム中居】
中居正広
Snow Man:深澤辰哉
サッカー:中澤佑二
ハンドボール:宮﨑大輔
俳優:副島淳
NON STYLE:井上裕介
カミナリ:石田たくみ
日本テレビアナウンサー:辻岡義堂、山本健太

【解説】
渡邉拓馬(元男子日本代表)

【実況】
蛯原哲(日本テレビアナウンサー)

「中居正広の4番勝負」女子チームとバスケットボール対決! 結果は?

中居正広さんだけ、得点が3倍になるルールです。

第1クォーター終了時点で、アスリート対チーム中居は、8対8です!

第2クォーターには、チーム中居の疲れが見え始め、アスリートチームは3ポイントも成功させました。

第2クォーター 終了時点で、 アスリート対チーム中居は、23対 14の9点差です。

第3クォーターに入り、休んでいた中居正広さんが登場します。

サッカーの中澤さんが早速入れて、7点差です!

その後中居正広さんが入れて、得点3倍のため23対22の1点差です!!

そしてその後も、中居正広さんがキレイなスリーポイントシュートが成功し9点追加!!

奇跡の逆転です!

これで、 アスリート対チーム中居は、23対 31となりました!!

ここでアスリートチームも怒涛の攻めを見せます。

アスリート対チーム中居は、32対 34まで攻めよります!!

ここで、第3クォーター終了で、最終の第4クォーター突入です。

中居正広さんはベンチスタート!

試合終了まで後3分を切って、 アスリート対チーム中居は、37対 38です!!

残り1分で、 アスリート対チーム中居は、45対 42です!!

試合終了間際、なんと中居正広さんがシュートを決めて アスリート対チーム中居は、46対 48の逆転です!

しかしここで、ブザービートのアスリートチームの林選手がスリーポイントシュートを決めて再逆転( アスリート対チーム中居は、49対 48)となりました!!

アスリートチームの勝利です!

すばらしい試合となりました!!

まとめ:「中居正広の4番勝負」バスケットボール対決!中澤佑二・宮﨑大輔も参戦?

ここでは、「中居正広の4番勝負」 で バスケットボール 対決についてまとめました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめの記事