海鮮丼

2020年6月9日放送「あさイチ」で、日本料理の中嶋貞治さんが初夏の海鮮丼ゆずこしょう風味のレシピを紹介しました。ここでは、「あさイチ」で中嶋貞治さんが紹介した、初夏の魚介を初夏の海鮮丼ゆずこしょう風味のレシピについてまとめました。

「あさイチ」初夏の海鮮丼ゆずこしょう風味のレシピ!

日本料理の中嶋貞治さんのどんぶりは初夏の魚介を存分に楽しめる海鮮丼です。

味の決め手はゆずこしょうを使ったタレと香味野菜です。

材料(2人分)

ゆでたこの足 100g

帆立貝柱 2個

かつお 90g

しょうゆ 大さじ1

だし 大さじ2

柚子胡椒 小さじ1/2

ごはん 適量

青じそ 2枚

新生姜 30g

みょうが 2本

枝豆 20粒

生ワカメ 20g

白ごま 適量

作り方

1.ゆでたこの足を食べやすい大きさに切ります。

(たれが絡みやすいように、包丁を小刻みに動かして、断面をさざなみのように切るのがおススメです)

2.ホタテ貝柱と、かつおも、食べやすい大きさにそぎ切りにします。

3.ボウルに、しょうゆとだし、柚子胡椒を入れて、混ぜ合わせます。

4.ボウルにご飯を入れます。

5.ミョウガは縦半分にして斜め薄切りに、青じそは粗いみじん切りに、新生姜は、千切りにして、5分ほど水にさらします。

6.枝豆は茹でて薄皮をむき、生ワカメは1cm角に切ります。

7.ご飯に、薬味をすべて入れ、切るようにまぜ合わせます。

8.柚子胡椒のきいたタレに、お刺身をさっとくぐらせます。

9.器に、薬味のたっぷり入ったご飯とお刺身を盛り付け、少し残しておいた薬味をトッピングしたら完成です。

まとめ:「あさイチ」海鮮丼ゆずこしょう風味のレシピ!中嶋貞治さん伝授!

ここでは、「あさイチ」で中嶋貞治さんが紹介した、初夏の魚介を存分に楽しめる初夏の海鮮丼ゆずこしょう風味のレシピについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事