裁判

2020年2月17日「逆転人生」に冤罪事件に巻き込まれた土井佑輔さんが登場します。土井佑輔さんは強盗犯として逮捕、そして逆転無罪判決を勝ち取りました。ここでは、「逆転人生」に登場した土井佑輔さんの冤罪事件、強盗犯から無罪判決までの過程、そして現在の様子を紹介します。

「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件!強盗犯に間違われた男とは?

裁判所

2020年2月17日放送「逆転人生」に冤罪事件に巻き込まれた土井佑輔さんが登場します。

大阪のコンビニで強盗事件が発生しました。

その2か月後、無関係の土井佑輔さんが逮捕されます。

土井さんは自宅でサッカーの試合を観戦していたのですが、それを証明する手立てがありません。

警察は土井さんを犯人と決めつけ、連日厳しい取り調べで自白を迫り続けました。

家族は無実を証明するべく168時間におよぶコンビニの防犯カメラ映像を確認。そこに映っていたのは、衝撃的な事実でした。逆転の無罪判決を勝ち取るまでの苦闘の物語。

逆転人生「逆転の無罪判決!強盗犯に間違われた男」で、冤罪事件に巻き込まれた土井佑輔さんのストーリーが紹介されます。

「逆転人生」土井祐輔さんの冤罪事件! 逮捕の根拠は?

2012年6月16日深夜2時31分、大阪府泉大津市のファミリーマートで強盗事件が発生。フードを被りマスクをしていた男が店員と争いながらレジから現金を奪い取り逃走しました。

その2カ月後、近くに住む土井佑輔さん(26)が窃盗容疑で逮捕されました。

逮捕の決め手となったのは、コンビニの自動ドアから検出された指紋が土井佑輔さんのものと一致したためです。

素行が悪かった10代の時に警察で採取された指紋が一致したのです。

「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件! 300日にわたる拘束と恫喝とは?

事件には全く無関係だった土井佑輔さんは、「すぐ帰してもらえるぐらいの感覚だった」と話しています。

ところが先入観を持った警察の捜査は違っていました。

土井佑輔さんは犯人と決め付けられ、激しく自白を強要され、「恐喝に近いような取り調べが続いた」といいます。

その時に 土井佑輔さんが取調官の言葉を書き留めておいたメモによると、「人として基礎がなってへんのじゃ。お前みたいなもんが、何が黙秘や全面否定や。自分のケツぐらい自分でふけや」、「オレは今、お前の黙秘している態度に腹立っとるねん。わかってんかい、コラッ?」

土井佑輔さんの取り調べは1日5時間、20日ものあいだ続きました。

否認する容疑者を長期間勾留して心身を弱らせ、自白に追い込むのは権力の常套手段です。

 可視化による録音を求めても「アホか、誰が録音するか。お前にそんな権利あるか。警察をなめんなよ?とことん苦しめたら」との恫喝です。

 1日5時間、20日間続いた取り調べに土井さんは「もう恐怖しかなかったです。このまま犯人として出来上がっちゃう。心がどんどん剥ぎ取られていくような、心に傷しか入らなかった」と語っています。

罵声や罵倒があたりまえのように響き渡ります。

「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件!無罪を証明した母親の行動力とは?

息子を助けるために、母親(万里子さん)が独自に調査を開始します。

土井佑輔さんの母親は、息子の無実を証明するために、自ら調べ始めた結果、息子のスマホから1枚の写真を見つけました。

土井佑輔さんが、事件の時間帯に自宅でくつろぐ姿を友人が撮った写真でした。

土井佑輔さんの母親は、防犯カメラの映像も詳しく調べました。

その結果、逮捕の決め手となったコンビニの自動ドアにあった土井さんの指紋は、事件の5日前にコンビニを訪れ、手を突いた時の指紋だったことが防犯カメラの映像で確認されたのです。

これにより、土井佑輔さんが事件当時は家にいて、コンビニに行っていないことが証明され、2014年7月大阪地裁岸和田支部の判決で無罪が言い渡されました。

「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件! 失ったものは?

誤認逮捕により、土井佑輔さんは多くの物を失いました。

「逮捕された人」というレッテルは一生消えません。

しかも、今回の件で彼女とは別れることになりました。

土井佑輔さんは、ダンスボーカルユニットのリーダーで、メジャーデビューも決まっていましたが、即刻解雇されました。

約300日の重要な日々も失いました。

「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件! 損害賠償を求める民事訴訟?

2年ものあいだ、犯罪者として汚名をきせられていた土井佑輔さんですが、警察と検察の捜査ミスだったにもかかわらず、正式な謝罪はなかったそうです。

そのことに怒りをおぼえた土井さんは、2015年4月に約1000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こします。

しかし、この請求に対して大阪地裁「5日前に遡って防犯カメラの映像を調べることは通常の捜査で要求されていない」として土井さんの請求を却下しています。

大阪地裁では一審、二審と敗訴し控訴した土井さんですが、2017年10月には控訴審判決が下りています。

大阪高裁は、「無罪が確定しただけで直ちに逮捕、起訴が違法になるわけではない」「犯罪の疑いがあると判断する合理的根拠が客観的に欠けていたとはいえない」という理由で退けています。

その後の情報は、判明していません。

「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件!現在は?

土井佑輔さんは、もともと音楽をされていてメジャーデビューも決まっていましたが、現在はシンガーソングライターとして活躍されているそうです。

またミュージシャン活動以外に、普段は介護施設で働かれています。

シンガーソングライターのときの名前は「SUN-DYU(サン・ドュー)」で、講演やシンポジウムで自身の体験を話すなどして冤罪撲滅の活動もされています。

2016年6月第一子誕生が誕生されました。

結婚をされており、奥さんと子供の3人で暮らされています。

まとめ:「逆転人生」土井佑輔さんの冤罪事件!強盗犯から無罪判決と現在とは?

二葉

ここでは、「逆転人生」 に登場した土井佑輔さんの冤罪事件、強盗犯から無罪判決までの過程、そして現在の様子を紹介しました。

あまりにもすさまじい人生ですね。

そのような事件に巻き込まれならがら、前向きに冤罪事件撲滅活動や音楽活動をされている土井佑輔さんに感心します。

おすすめの記事