イカ団子
イカ団子

2021年3月17日放送【ごごナマ】で、料理研究家の瀬尾幸子先生が絶品おつまみ、イカす!イカメンチのレシピが紹介されました。ここでは、3月17日放送【ごごナマ】で紹介された、瀬尾幸子先生の絶品おつまみ、イカす!イカメンチのレシピ(作り方)についてまとめました。

【ごごナマ】瀬尾幸子のイカす!イカメンチのレシピのレシピ!

材料

するめいか(生): 1ぱい(200~250g)

たまねぎ(みじん切り): 1/4個

黒コショウ: 少々

サラダ油: 小さじ1

作り方

1.生するめいかの内臓を取り出し洗って、イカを包丁で開き、皮ごと1cmぐらいまで切っていきます。(イカは皮のまま使います。)

2.細かく切ったイカを、粘り気がでるまで包丁でたたいて切っていきます。たたいたイカの身をボウルに入れます。(フードプロセッサーを使うときは、イカを細かく切ってから攪拌してください。)

3.イカのたたきが入ったボウルに、みじん切りしたたまねぎを入れて、黒コショウをかけて、かき混ぜていきます。(イカの粘り気でつながるので、小麦粉の必要はありません。)

4.ミンチ状のイカを、丸めて成型します。

5.フライパンに火をつけ、フライパンにサラダ油をひいて、成型したイカのミンチをフライパンにのせて、中火で両面に焦げ目がつくまで焼いて完成です!

レモンをかけてお召し上がりください

【ごごナマ】瀬尾幸子先生のプロフィールや経歴は?

野菜をたっぷり取り入れた、バランスのよい家庭料理を提案しています。

お酒にあうこともまちがいなしのおつまみを得意としています。

ちなみに、流浪の番組『タモリ倶楽部』の『乾物で呑む』の回にも出演経験があります。

著作は、『うまいつまみ』『ラクうまごはん』など多数で、『おつまみ横丁』は続編をふくめてベストセラーです。

料理の他にも、書道、茶道、陶芸などにも造詣が深く、「古墳部」の部員でもあります。

ちなみに、名刺には「スソアキコのひとり古墳部」でおなじみスソさんの土偶のイラストが入っています。

雑誌や食品メーカーの料理開発などで活躍中で、大の銭湯好きでもあります。

まとめ:【ごごナマ】イカメンチのレシピ!瀬尾幸子の絶品おつまみ!3月17日

ここでは、3月17日放送【ごごナマ】で紹介された、瀬尾幸子先生の絶品おつまみ、イカす!イカメンチのレシピのレシピ(作り方)についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事