声優

2020年2月1日放送「激レアさん」に浅倉南役人気声優・日髙のり子さんが出演します。ここで、「激レアさん」に登場する浅倉南役人気声優・日髙のり子さんのプロフィール、過激なアイドル時代、転機となった手紙、そして声優としての代表作を紹介します。

日髙のり子が「激レアさん」に出演!大人気キャラクター浅倉南役声優!

マイク

2020年2月1日放送のテレビ朝日系列「激レアさんを連れてきた。」に出演する激レアさんの一人が、雪に埋められたり、熊に噛まれたりとダチョウ倶楽部ばりに雑な扱いを受けるアイドルだったのに、一通の手紙がキッカケで浅倉南役の声優になった人です。

そう、タッチの浅倉南役の声優とえいば、日高のり子さんですよね。

アニメ「タッチ」は、1985年3月24日から1987年3月22日までフジテレビ系列で放送された野球アニメで、時代を超えて親しまれています。

「不朽の名作」と言って過言ではないでしょう。

そのタッチに登場する浅倉南は、そのキャラクターと声が人気で、「彼女にしたいアニメキャラクターランキング」で長年に渡り1位をキープしています。

そして、その浅倉南の声優が、 日髙のり子さんです。

ここでは、日髙のり子さんプロフィール、過激なアイドル時代のこと、声優のきっかけになった一通の手紙、代表的な声優作品等を紹介します・

日髙のり子が「激レアさん」に出演!プロフィールは?

日髙のり子さんのプロフィールは以下の通りです。

名前    : 日髙のり子

本名    :永井範子(旧姓:伊東)

愛称    :ノン子(NONKO)

生年月日  :1962年5月31日

出身    :東京都千代田区九段

身長    :157cm

血液型   :AB型

所属    :コンビネーション

ジャンル  :女優 、タレント 、声優・ナレーター 、DJ 、司会者・MC

デビュー年 :1980年

デビュー作  :初恋サンシャイン(CBSソニーレコード)デビューしたきっかけ児童劇団入団

代表作

タッチ (アニメ)/1985年

となりのトトロ (アニメ映画)/1988年

らんま1/2 (アニメ)/1989年

人KENまもる君(法務省・人権擁護局イメージキャラクター)/2005年

特技   :一輪車 玉乗り

趣味   :旅行、アロマテラピー

アニメ『タッチ』の浅倉南役、『となりのトトロ』草壁サツキ役、『らんま1/2』天道あかね役など、数多くの作品に出演するベテラン声優の一人です。

ご主人の個人事務所「BIG MOUNT」の所属扱いで活動していましたが、2009年1月19日に新事務所「コンビネーション」を、タッチで共演以来の旧友である三ツ矢雄二さんと共に設立しました。

日髙のり子が「激レアさん」に出演!過酷なアイドル時代とは?

子供の頃から将来は女優志望で、子役として活動。高校時代にはいとう のりこ名義でアニメ『ふたごのモンチッチ』の主題歌「ふた子のモンチッチのうた」を歌い、キャンペーンのお姉さんとして着ぐるみとともに全国を回ったこともあるそうです。

その時のレコード会社の担当がアイドルセクションに移動した時に、アイドルとしてデビューの話をもらったそうです。

そこから過酷なアイドル生活が始まったようです。

日高のり子さんは、1980年に「初恋サンシャイン」でアイドルデビューし、最初は藍陽子という名前で活動しました。

日高のり子さんはアイドルとして活動していくに当たって、「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」のアシスタントを務めていた時期もありました。

しかし、当時は笑福亭鶴光の下ネタに耐え、アイドルとしての「清純可憐で爽やかなイメージ」崩壊させられるような仕打ちを受けていたそうです。

日髙のり子さんは、NHKの「レッツゴーヤング」という音楽番組で、「サンデーズ」のメンバーとして活躍していたこともあるのですが、ある日のロケで温泉企画として行くとその企画は実際には「熊と温泉に入る」というものだったことがあるようです。

恐る恐る入浴した時に、熊が突然日髙さんの髪の毛に噛み付くアクシデントが発生しました!

命からがら逃げ出し難を逃れ、 鬼河原 ディレクターに文句を言ったとエッセイで綴っています。

そこで、企画の中止かと思いきや ディレクターの「鬼河原」さんが 自分が入って大丈夫だったらもう一度やろう!と説得したそうです。

日髙さんに文句を言われた 鬼河原 ディレクターは、自ら温泉に入り腕を噛まれたそうです。。。

ちなみに鬼河原ディレクターはコテコテの関西人で吉本新喜劇が大好きだそうで、
口癖が「15秒に1回笑いが欲しい」だったそうです。

その他にも、雪の中に埋められるなど本当にアイドル?の仕事なのかという時代でした。

日髙のり子が「激レアさん」に出演!転機となった手紙とは?

我慢して仕事を続けていましたが、なかなかブレイクできず、両親から普通の会社に就職することを奨められます。

ある時、担当していたラジオでリスナーの投稿で転機を迎えます。

1984年頃、 日髙のり子さんが芸能活動で上手くいかなかった時に、ラジオ番組に届いたリスナーからの手紙、これが日高のり子さんの人生を大きく変えることとなりました。

その内容とは、「声に特徴があるため、声優に向いてるのでは?」という内容でした。

この手紙に影響を受けた 日髙のり子さんは、声優を目指すようになり、『超時空騎団サザンクロス』で声優デビューします。

日髙のり子が「激レアさん」に出演!アニメの代表作は?

朝倉南(タッチ)

日高さんの代表作といえば、やはり「タッチ」の朝倉南です。

お嫁さんにしたいキャラとして、今でも根強い人気のあるこのキャラ。

懐かしのアニメ特集では必ずといっていいほど「タッチ」が出て来て、主人公上杉達也とのいちゃつく場面がピックアップされています。

草壁さつき(となりのトトロ)

あのスタジオジブリから、今でも大人気の作品「となりのトトロ」のさつきちゃんです。

ショートカットで活発的な、それでいて妹思いのしっかりもののお姉ちゃん。

まさに国民的に知られているキャラではないでしょう。

日髙さんの伸びのある声が印象的です。

今ではスタジオジブリ作品は、本職の声優を起用することがほぼなくなりましたので、

貴重な作品でもあります。

天道あかね(らんま1/2

高橋留美子原作「らんま1/2」のヒロイン天道あかねちゃんです。

日髙さんの話によれば、この天道あかねは素の自分と一番近いようです。

天道あかねは格闘道場の娘で、馬鹿力、負けず嫌い等かなり男っぽい印象のキャラです。

日髙さん自身も空手をならっており、男勝りな子供時代だったようで、このキャラが一番近いと思われたのでしょう。

高橋留美子作品でもいまだ根強い人気の作品です。

名探偵コナン(世良真純)

大人気漫画「名探偵コナン」の謎多い女世良真澄です。

ジークンドー使いの女子高生探偵。

ヒロインの蘭ちゃんと同じ高校に通っています。

漫画のかなり後半から出てきて、重要なキャラとして注目されています。

謎の多い人物ですが、自分のことを「僕」と呼ぶボクッ子で、かなり男勝りな性格です。

映画出演も果たしています。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(瀬田宗次郎)

実写化もされた大人気漫画「るろうに剣心」の天才剣士瀬田宗次郎です。

モデルは新選組の沖田総司だそうです。

華奢な体と甘いマスク、まるで少女漫画の主人公のような容姿ですが、剣士としての腕はかなりのもので、剣心の刀を折り、苦しめました。

原作ではかなり人気のキャラでした。

犬夜叉(桔梗)

高橋留美子作品から「犬夜叉」の桔梗です。

主人公犬夜叉が好きだった人物で、巫女の姿が似合うとても可憐な人物でした。

大人の女性という印象で、犬夜叉が惚れたのもうなずけます

ONE PIECE(ベルメール)

大人気アニメ「ワンピース」よりベルメールさんです。

このキャラも男勝りな性格で、まさに日高さんにはぴったりのキャラでしょう。

DEATH NOTE(ニア)

デスノートより、最終的にキラを追い詰めた天才ニアです。

声優山口勝平とはなにかと縁のある日高。このデスノートではLを山口勝平が。

そしてLの意思を受け継ぐニアを日高さんが演じました。

HUNTER×HUNTER(シャルナーク)

HUNTER×HUNTERの第二部から、幻影旅団、蜘蛛の一人シャルナークです。

旅団の中でも、ブレーンとして活躍して、仲裁役でもあります。

能力も人をリモコンで操るという面白い能力者。

PSYCHO-PASS サイコパス2(ドミネーター)

フジテレビ系アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」より武器であるドミネーターの

声も担当していました。機械の声という役でしたが、完璧にこなしています。

日髙のり子が「激レアさん」に出演!声のキープの仕方は?

四葉のクローバー

日髙のり子さんは、今もその声音や滑舌のよさは変わりません

その秘訣は、筋トレやヨガ、ストレッチなどさまざまな健康法のおかげだそうです。

トレーニングを始めるきっかけになったのは、30代で感じた声の変化からだそうです。

「ある日、前より高音の伸びがないことに気づいてボイストレーニングの先生に相談したんです。その時すすめられたのが筋トレでした。先生曰く、“声帯を支える筋肉が衰えると声の張りも落ちる”そう。ならばと、筋トレをしつつ、硬くなった体をほぐして血流を整えることにしました」と語っています。

当時の 日髙さんは子育て真っ只中。自分のことは後回しになり、背中にぜい肉がついたことにも気づかなかったそうです。

早速、筋力をつけるトレーニングを開始

テレビを見ている間、手を後ろに置き、肩甲骨を寄せる姿勢を続けた。これだけでも1時間ほど続けると汗が流れ、かなり効いたといいます。

また、首まわりの血流が悪くなると声の出が悪くなるからと、頭上で手を組み上にまっすぐ腕を伸ばしてから下げるというストレッチで首や肩の凝りもほぐすなど、すき間時間はストレッチを習慣化させました。

さらにドローインやヨガ、鍼灸治療も始めたおかげで、半年後には声の調子が戻ったそうです。

まとめ:日髙のり子が激レアさんに出演!過酷アイドルから浅倉南役人気声優?

2020年2月1日放送「激レアさん」に登場する浅倉南役人気声優・日髙のり子さんのプロフィール、過激なアイドル時代、転機となった手紙、そして声優としての代表作を紹介しました。

日髙のり子さんは、タッチの浅倉南をはじめ、本当に有名作品に数多く出演されていますね。

あまりにも過酷なアイドル時代は驚きですが、声優という天職に出会えて良かったと心から思います。

これからも長く魅力的な声優さんであり続けてほしいと応援します!

おすすめの記事