百里基地航空祭2022のブルーインパルス時間やプログラムは?撮影ポイントや前日予行は?
百里基地航空祭

百里基地航空祭2022ではブルーインパルスが飛行予定ですが、開催日程・時間や場所、プログラム、撮影ポイント、前日予行飛行等気になりますよね。ここでは、百里基地航空祭2022のブルーインパルスの飛行日程・時間や場所・ルート、航空祭のプログラム、撮影ポイント、前日予行飛行の予定、アクセスや駐車場についてご紹介します。

百里基地航空祭2022の日程・時間や場所は?ブルーインパルス飛行ルートは?

茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地では、百里基地創設56周年航空祭が開催されます。

百里基地航空祭2022は、茨城県小美玉市にある第7航空団所在の航空自衛隊百里基地開催されます。

2021年 は新型コロナウイルスの影響で中止、2020年は航空観閲式の開催年となり航空祭はなかったため、3年ぶりの航空祭開催となります。

開催日時は、2022年12月4日(日)の8時30分から14時となります。

雨天決行となっていて、12月に入り寒さも厳しくなりますので防寒対策をしっかり行ってください。

百里基地航空祭2022では、大人気のブルーインパルスの参加は決定しています。

展示飛行は、F-2、T-4、UH-60J、U-125Aによる航過飛行からスタートし、10時45分にブルーインパルスが登場

午後はF-2によるデモスクランブル、対地攻撃が披露されます。

飛行ルートはどうなるのか当日のお楽しみなのかもしれませんね。

百里基地航空祭2022は、百里基地を一般開放しており、事前申し込み不要、入場料無料で普段は近くで見ることが出来ない戦闘機やブルーインパルス等の飛行展示や装備品展示等が行われます。

子どもから大人まで毎回多くの方が航空祭に訪れ、興奮やドキドキワクワクした気持ちを味わえる場所となっています。

百里基地航空祭2022のプログラムは?

百里基地航空祭2022では様々なプログラムが実施されます。

航空イベントとしては、8時30分頃からF-2✕3、T-4✕1、UH-60J✕1、U-125A✕1が会場上空を飛行し、9時15分頃からはF-15✕1の機動飛行が行われます。

航空祭での機動飛行とは、航空法第百九十七条の三に定められる曲技飛行(アクロバット飛行)を含まないファンブレイク、ハイレートクライム、360°ターン、ナイフエッジなどの急旋回や急上昇、急降下の展示飛行を指しています。

その他にも、9時50分頃からUH-60J✕1、U-125A✕1の救難活動展示、10時45分頃から注目のブルーインパルスによる飛行展示、13時頃からF-2✕2のデモスクランブル、13時40分頃からF-2✕4の模擬対地攻撃展示の予定となっています。

基地内イベントとして、航空機地上展示、装備品展示、航空機リトラクション展示(T-4可動展示)、警備犬訓練展示、自衛隊グッズの販売などが実施されます。

イベントの詳細や開催時間などは百里基地HPイベント情報をご確認ください。

百里基地航空祭2022では食べ物を提供する売店は行われません。

百里基地航空祭2022の撮影ポイントは?

百里基地航空祭2022では、当日、展示飛行の観覧のための有料観覧席が設置されます。

この有料観覧席は事前応募となり、応募者が多い場合には抽選となります。(11月6日応募締切)

有料観覧席は、エプロン地区に設置されるA席(100席)と消防庁舎屋上に設置されるB席(30席)の2種類があります。応募資格は、小学生以上、小学生の方は必ず高校生以上の同行者が必要となります。

有料観覧席の料金は1人1万円となり、大型撮影器材(全長70cm以内の望遠レンズ、三脚)の持ち込みが可
で、専用駐車場を利用することが出来ます。

北門は滑走路に近いので、フェンスまで行くと基地全体を見渡せ、迫力のある写真を撮ることができますよ♪

撮影できるスペースはあまり広くはないので、混雑時は注意してくださいね。

西門は、午後順光で撮影できる撮影ポイントです。

茨城空港のターミナル2階にあ展望デッキはり、滑走路の西側にあります。

そのため、午後順光で撮影できるスポットですが、ガラス越しでの撮影となります。

ターミナル内にはトイレ、フードコート、コンビニなどがあり、環境は快適です!

駐車場も無料なのは嬉しいですね!

その他、高場池公園では、百里基地と茨城空港の航空機を眺めることができ、撮影ポイントの穴場です!

百里基地航空祭2022のブルーインパルスの前日予行飛行は?

百里基地航空祭2022開催に伴い、百里基地では事前飛行訓練(対地射爆撃、機動飛行、曲技飛行、救難展示等)が行われます。

あくまでも現段階の基準となりますが、2022年11月21日(月)から12月3日(土)の8時15分から12時、13時から17時に実施されます。

ただし、11月23日(水)、26日(土)、27日(日)は除きます。

事前飛行訓練は百里基地上空で実施されます。

ブルーインパルスの前日予行飛行については、現段階はっきりとはわかりませんが、今までの航空祭の流れからは、前日同時刻あたりで実施されると予測されます。

百里基地航空祭2022の前日飛行が、12月3日に実施されました!

百里基地航空祭2022のアクセスや駐車場は?

百里基地の所在地は、茨城県小美玉市百里170となります。

アクセス

最寄り駅はJR石岡駅となりますが、最寄り駅といっても百里基地までは18㎞ほど離れているので百里基地航空祭2022への来場は、JR石岡駅から有料シャトルバスを利用するのをおすすめしています。

駐車場

車での来場も出来ますが、百里基地付近に駐車場がありません。

百里基地航空祭開催日には、県内2カ所に臨時駐車場を設けていますが、申込制となり競争率が高く、当選しても入場時刻を指定されたものになります。

有料シャトルバスを利用する場合は、石岡駅から百里基地までの始発は6時からで最終が10時の予定となっています。

随時運行となりますが、百里基地までの道のりは大変な混雑が予想され、過去の開催時には朝7時前にシャトルバスに乗っても渋滞に巻き込まれてオープニングの飛行に間に合わないことや、長時間待つ可能性もあります。時間には余裕をもって動いた方がよさそうですね。

百里基地から石岡駅のシャトルバスも随時運行していて始発は12時30分から最終案内は14時30分の予定となっています。乗り遅れなどにご注意ください。

料金は、往復で12歳以上が大人料金の2,000円、小人(12歳でも小学生なら小人料金)は1,000円となります。ただし、6歳未満は座席占用しなければ無料、障がい者割引もあります。

◎読売旅行ツアー

読売旅行では、自衛隊関連イベント・航空祭向けのツアーが豊富に用意されています。

以下をクリックして、右上の検索窓に「百里」と入れて、検索してみてくださいね♪

\読売旅行の航空祭バスツアーはこちらから/

できるだけ車で行きたい!どうしても車で行く必要がある!という方にとっては、出来るだけ便利な場所で、安く停められる駐車場を探したいですよね!

イベント開始の時間がせまっているのに、渋滞や混雑で、なかなか駐車場がみつからない!

せっかく駐車場をみつけたのに、既に満車で停められない!

なんていうこと、よくありますよね。

みんな考えることは一緒、、、、なんて落ち込んだり、イライラしたりしないように、あらかじめ、近くの駐車場を予約しておく方法があります。

もう満車、満車で、うろうろ駐車場を探さなくても良いように、予約で確実に駐車しちゃいましょう。

【akippa(あきっぱ!)】や、パーキング予約なら特P(とくぴー)といった簡単に駐車場の予約ができちゃうサービスを使えば、空いている月極駐車場や、個人宅の駐車場などを格安で借りることができるんです。

周辺のコインパーキングの「相場の半額以下の駐車場」が見つけられたり、「スマホからカンタンに駐車場の予約」もできるので、お出かけ前に、是非チェックしてみてくださいね!

\スマホで簡単予約!/

\相場の半額以下の駐車場も一杯!/

まとめ:百里基地航空祭2022のブルーインパルス時間やプログラムは?撮影ポイントや前日予行は?

ここでは、百里基地航空祭2022のブルーインパルスの飛行日程・時間や場所・ルート、航空祭のプログラム、撮影ポイント、前日予行飛行の予定、アクセスや駐車場について紹介しました。

青空に描かれるブルーインパルスの白雲の芸術をぜひお楽しみください!

関連キーワード
おすすめの記事