【情熱大陸】峯水亮・海中写真家のプロフィールや経歴は?写真集や撮影法・カメラは?
水中写真

海中写真家の峯水亮(みねみず りょう)さんが、2022年8月21日放送【情熱大陸】に出演されますが、プロフィールや経歴、カメラや撮影法、写真集等気になりますよね。ここでは、 8月21日放送【情熱大陸】に出演する峯水亮さん(海中写真家)のプロフィールや経歴、使用されているカメラや撮影法、写真集等について紹介します。

【情熱大陸】峯水亮・海中写真家のプロフィールや経歴は?

海中写真

峯水亮(みねみず りょう)さんは、海の世界に魅せられて、神秘性と美しさを写真で表現する水中の写真家、 海中写真家 です。

私たちが住んでいる陸地とは違い、空気も無く、歩く事も少ない、制限の多い、とても危険な世界で、峯水亮さんは、世界的に活躍する海洋写真家として活躍しています。

特にプランクトンを美しく撮った写真は世界的にも高い評価を受けています。

そこで、峯水亮さんのプロフィールをご紹介しましょう!

峯水亮さんは、1970年大阪府枚方市に生まれ、2022年現在、52歳です。

地元の進学校に進みますが、16歳の時に夢中になっていた音楽活動を優先したい、ならば学校生活は無意味と考え、周囲の大反対を押し切って、なんと自主退学をします。

そして、何もツテもないまま上京し、音楽の町で知られる吉祥寺にバンド仲間を集め、音楽活動を始めました。

数年後には、音楽の才能に限界を感じて吉祥寺を離れ、19歳で静岡に移り生活を再スタートさせるなど、 峯水亮さんは、波瀾万丈な青春時代を過ごしました。

峯水亮さんの運命が変わったのは、20歳の時です。

静岡で当時働いていた会社の先輩に誘われて、ある時、ダイビングを体験します。

これがきっかけとなり、ダイビングの楽しさや海の美しさに魅せられます。

その後、海の世界を、「魚がたくさんいて全くの別世界。こんな面白い世界がある事に感動した。こんな素晴らしい世界で仕事がしたい」という思いで、上司が経営していた西伊豆大瀬崎のお店でダイビングガイド・インストラクターとして転職します。

インストラクターをしながら海中写真も撮っていたため、多い時には、一日、なんと800人のお客様を迎えた事もあり、大人気のインストラクターでした!

峯水亮さんは、27歳の時にガイド業を卒業して、今の職業でもある水中写真家として独立し、峯水写真事務所を設立しました。

その時は、水中写真家として食べていく筋道も収入もありませんでしたが、中途半端なことはしたくないと、ガイド業からは完全に足を洗ったそうです。

峯水亮さんは、31歳の時に結婚し、娘さんが生まれ、現在は3人家族です。

そして、結婚と同時に海外に渡り、海中写真を本格的に撮り始め、その写真がダイビング誌に数多掲載されるようになりました。

海外で写真を撮る日々が続き、家を空けること多かったので、その当時は、奥様には迷惑をかけたと語っています。

その頃から、海に漂う宝石、または宇宙の果てから流れ着いた異星人のようなクリスタルな輝きと、繊細で摩訶不思議なクリーチャーなプランクトン(浮遊生物)を撮り始め、2016年日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016グランプリを受賞します。

2022年には、第11回ハムダン国際写真賞1位受賞しました。

【情熱大陸】峯水亮・海中写真家のカメラや撮影法は?

峯水亮さんの撮影でのこだわりは、水中の自然、生き物や自然の全てをありのままの姿を伝えることだそうです。

そのため、撮影のこだわりが強くあり、生き物も自然もその物自体が美しく素晴らしいので、「撮る事」を意識するよりも「伝える事」を意識し、そこに喜びを感じていると語っています。

人にとって価値のあるもの、美しいもの、また醜いものなど、それらの全てが地球上に与えられた命。

これら全てが自然の中でお互いに関わりあって生きている。

その生態を多くの人に知って貰いたくて日々活動しているそうです。

峯水亮さんは、流行の撮影の仕方はせず、生き物や自然をより美しく鮮明に見せるために、撮影に使う機材にも常にこだわりを持ち、大切にしているということです。

撮影機材

Canon EOS 5DMarkⅣ(4K30P)with Anthis Nexus Housing

Canon EOS 5Ds with Anthis Nexus Housing

Canon EOS 5DMarkⅡ

Canon EOS 7D with INON X2 Housing

【情熱大陸】峯水亮・海中写真家の写真集は?

2018年「Jewels in the night sea 神秘のプランクトン」を刊行しました。

それに伴い東京・名古屋・大阪でギャラリーも開かれました。

峯水亮さんが粘り強く、長年撮り続けてきたプランクトンや透き通った深海魚の稚魚等が、深海と言う暗闇で撮影され、その美しさは見た人全てを魅了します。

著書も多く「ネイチャーガイド-海の甲殻類」「日本の海水魚466」「サンゴ礁のエビハンドブック」「デジタルカメラによる水中撮影テクニック」などがあります。

また、執筆を担当した書籍は「世界で一番美しいイカとタコの図鑑」「日本くらげ大図鑑」などがあります。

まとめ:【情熱大陸】峯水亮・海中写真家のプロフィールや経歴は?写真集や撮影法・カメラは?

ここでは、 8月21日放送【情熱大陸】に出演する峯水亮さん(海中写真家)のプロフィールや経歴、使用されているカメラや撮影法、写真集等について紹介しました。

海中写真家の峯水亮さんの今後のますますのご活躍を期待します!

関連キーワード
おすすめの記事