血管の若返り

2020年1月21日放送「たけしの家庭の医学」の中から、血管の若返りや高血圧を予防するためのクイズに注目しました。ここでは、「たけしの家庭の医学」の血管の若返りや高血圧を予防に関するクイズとその回答、そして血管の若返りや高血圧を予防に効果がある理由を紹介します。

「たけしの家庭の医学」血管の若返りクイズ!血管の若返り・高血圧予防に注目!

血圧測定

2020年1月21日テレビ朝日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」が放送されました。

「たけしの家庭の医学」は、自分ではなかなか気づくことのできない病に気づくためのチェック方法のみならず、症状が良くならない病気への別のアプローチ法、病を未然に防ぐ方法まで、バラエティ仕立てで楽しみながら学べる内容は魅力ですよね。

2020年1月21日の「たけしの家庭の医学」では、クイズ形式で病気のことを知ることのできる2時間スペシャルでした。

認知症予防血管・骨・関節を若返らせる方法救命救急で命を救う正しい対処法便秘改善法などですが、ここでは、血管の若返りや高血圧に関するクイズに注目しました。

「たけしの家庭の医学」血管の若返りクイズ!心疾患・脳疾患を減少する食材は?

あるファミリーレストランには、心疾患を30%、脳血管疾患が20%減少する効果を持つ食材がふんだんに使われている料理があります。

それはファミレスの定番、ハンバーグのトッピングに使用されている食材です。次のうちどれでしょうか?

1:目玉焼き

2:チーズ

3:アボカド

4:大根おろし

正解は、

4 大根おろしです。

ポイントは、大根です。

新潟大学の南野徹先生によると、大根に含まれるイソチオシアネートが血管の脂肪を分解し、心疾患や動脈硬化を予防してくれるそうです。

大根そのままより、大根おろしにすることで、よりイソチオシアネートの量が増加すると言われています。

「たけしの家庭の医学」血管の若返りクイズ!高血圧改善効果のサラダとは?

次に、高血圧改善の食材について出題です!

コンビニのお惣菜コーナーには、高血圧改善効果医学的に認められている栄養素たっぷり含まれている食べ物があります。そのお総菜とは?

1:マカロニサラダ

2:ポテトサラダ

3:ごぼうサラダ

正解は、

2のポテトサラダです。

東京都健康長寿医療センターの原田和昌先生によると、いも類塩分排出効果のあるカリウムの含有量が多いです。

塩分が排出されると血圧は下がります。

ほとんどの野菜は加熱するとカリウムが流れ出てしまいますが、いも類は加熱調理をしてもカリウムの量があまり減らないそうです。

「たけしの家庭の医学」血管の若返りクイズ!動脈硬化の予防の食材は?

血管を若返らせる食材を使った街中華の王道メニューはなんでしょうか?

正解は、

レバニラ炒めです。

心臓や血管の老化、つまり動脈硬化の予防につながる3つの栄養素があります。

それが、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸です。

これがすべて含まれているのがレバーです。

ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸を摂取できると、血管を傷つける悪玉物質(ホモシステイン)を撃退します。

レバーなら、鶏でも豚でも牛でもOKとのことです。

「たけしの家庭の医学」血管の若返りクイズ!高血圧を予防できる過ごし方は?

冬の季節に知っておくだけで、家の中での過ごし方をちょっと変えるだけ危険な高血圧を予防できる問題が出題されました。

知らず知らずのうちに最も急激に血圧をあげてしまっている「魔のスポット」家の中にあるといいます。その場所とは?

1:キッチン

2:トイレ

3:寝室

4:脱衣所

5:廊下

正解は、

3の寝室です。

暖かい布団から起き上がった時、急激に血圧が上がるのです。

一般に朝の覚醒のときに血圧は上がる傾向にあり、そこに温度差により血圧の上昇が加わると急激に血圧が上がります。

その高血圧を予防するために、布団から起き上がる前に、タイマーにより部屋をあたためることや、防寒着(パーカーなど)をすぐに羽織れるように用意しておいた方がいいです。

「たけしの家庭の医学」血管の若返りクイズ!血圧を柔らかくするお風呂の入り方は?

次に、お風呂に入りながら◯◯するだけで血管が若返る行動について出題されました。

近年の研究で、お風呂に入りながらあることをするだけで、血管の壁に作用し、血管がやわらかくなる事実が判明したそう。ある男性にその入浴法を1週間続けてもらった結果、なんと血管年齢が15歳も若返ったのだとか!

「お風呂につかりながら◯◯をする」

◯◯に入る行動とは一体、何なのでしょうか?

正解は、

お風呂で手をグーパーすれば血管を軟らかくすることができる、です。

東京都健康長寿医療センターの原田和昌先生によると、手を握って開いた時に一気に流れ出した血流によって血管の壁が刺激され、血管を軟らかくするNO(一酸化窒素)が大量分泌され血管がしなやかになるそうです。

温かいお風呂につかりながら行えば、より血流が増加するため、さらに多くのNOの分泌が期待できます。

おすすめは、最大に握った時の3分の1くらいの力で、1秒に1回くらいのペースで100回繰り返せば効果的です。

まとめ:「たけしの家庭の医学」血管の若返り方法!高血圧を予防するには?

血管のイメージ画像

2020年1月21日放送「たけしの家庭の医学」の血管の若返りや高血圧の予防に関するクイズとその回答、そして血管の若返りや高血圧を予防に効果がある理由を紹介しました。

日常の生活の中の食や生活習慣や行動に、血管の若返りや高血圧を予防する機会があることがわかりました。

皆さんも、冬の季節は特に注意しなければならない時期なので、日々の生活をちょっとした意識の変化で過ごしてみましょう!

おすすめの記事