唐田えりかのプロフィールや経歴や出演作は?「病室で念仏」

本ページはプロモーションが含まれています

2020年1月スタートTBS「病室で念仏を唱えないでください」に出演されている唐田えりかさんが話題です。唐田えりかさんの経歴や出演作など気になりますよね。ここでは、「病室で念仏」に出演している唐田えりかさんの経歴やドラマ・映画の出演作や韓国での活躍を紹介しています。

唐田えりかがドラマ「病室で念仏」で話題!ドラマの内容は?

病室

主人公は、伊藤英明さん演じる松本照円(まつもとしょうえん)で、僧侶と救命救急医師を兼任して病院で働いています。

子供の頃から坊主頭がトレードマークで、「一休」や「和尚」と呼ばれていました。

僧侶になったきっかけは、小5の時に釣りに誘った幼なじみの宮寺哉(みやでらはじめ)が川で溺れているところを助けられず、亡くなってしまったことから、高校卒業後に仏門に入りました。

その後、宮寺哉の母親がガンで亡くなり、大学の医学部へ進学して、救命救急医となります。

病院の救命救急センターでは、僧侶として霊安室での枕経や終末期の患者の心のケアを行っています。

「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結の医療ヒューマンドラマです。

唐田えりかがドラマ「病室で念仏」で話題!役柄は?

唐田えりかさんは、松本(伊藤英明)たちの医師のサポートをする病棟クラークで、病棟内の人気者の小山みゆきを演じています。

病棟クラークとは、医師や看護師が患者のケアに専念できるように、入院書類を受け取りや病室の手配、ネームプレートの準備など、陰でサポートする仕事をします。

明るく美人なため、病棟内の人気者でモテます。

これまでもモテてきたため、自分を異性として意識することなく接する女っ気のない僧侶である松本照円(伊藤英明)が気になり、何かと松本に親切に融通をきかせます。

病棟クラークのため、チャプレンとして働く松本と接することが多いです。

唐田エリカさん演じる小山内みゆきと伊藤英明さん演じる松本照円の今後も見逃せませんね。

唐田えりかがドラマ「病室で念仏」で話題!プロフィールは?

唐田えりかは1997年9月19日生まれ、千葉県出身のファッションモデル兼女優です。

2014年の春、高校2年生の時にアルバイト先のマザー牧場にて現在の所属事務所「フラーム」のマネージャーによってスカウトされ芸能界入り。

唐田えりかさんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日:1997年9月19日

出身地:千葉県君津市

血液型:A型

身長:167cm

趣味:音楽・映画鑑賞、喫茶店巡り

特技:書道、フィルムカメラ

職業:女優、ファッションモデル

事務所:フラーム・BHエンターテインメント(韓国)

有村架純さんも所属する事務所「フラーム」に所属しています。

また、唐田えりかさんは、2017年からは、イ・ビョンホンも所属する韓国の事務所「BHエンターテインメント」にも所属していいます。

唐田えりかがドラマ「病室で念仏」で話題!モデルとしての活動は?

唐田えりかさんには、3歳と2歳年上の2人のお姉さんがいて、そのお姉さんの影響を受け、小さな頃からファッション雑誌を読まれていたそうです。

そのため小さなころから、モデルになりたいと思っていたようです。

2014年からファッションモデルとして活動されていて、2017年、そして2018年には、東京ガールズコレクションに出演されています。

今では、ファッション雑誌『MORE』で、専属モデルとして活躍されています。