アンティークミシン

奇跡の刺繍職人・大澤紀代実さんが、 2020年2月7日放送「ザワつく!金曜日」に出演されます。ここでは、奇跡の芸術を生み出す、刺繍職人・大澤紀代実さんのプロフィール・経歴・アトリエきよみのことなどをまとめました。ぜひご参照ください!

刺繍職人・大澤紀代美さんが「ザワつく!金曜日」に出演!まるで絵画?

ミシンを使って作られる横振り刺繍の第一人者とも言える職人、大澤紀代美さんをご存知でしょうか。

刺繍職人として、黄綬褒章を受章するなど、国から表彰されるレベルに活躍する大澤紀代美さん!

奇跡の刺繍職人・大澤紀代実さんが、 2020年2月7日「ザワつく!金曜日」に出演されます。

動物から肖像まで、まるで絵画のような作品に、スタジオも大興奮です!

群馬県桐生市の刺繍職人・大澤紀代実さんの壮絶な人生の裏には、たいへんな努力があったそうです。

2019年9月25日放送の1億人の大質問!?笑ってコラえて!にも出演されましたが、 日中国交にも貢献され、すばらしい刺繍に斎藤工さんも感動していました。

約60年前の年収が、1000万円だったそうです。

度々テレビにも取り上げられる大澤紀代美さんは、いったいどんな経歴を持っているのでしょう!

ここでは、奇跡の芸術を生み出す、刺繍職人・大澤紀代実さんのプロフィール・経歴・アトリエきよみのことなどをまとめました。

ぜひご参照ください!

刺繍職人・大澤紀代美さんが「ザワつく!金曜日」に出演!プロフィールは?

刺繍職人・大澤紀代美さんのプロフィール

名前:大澤紀代美 (おおさわ きよみ)

生年:1940年生まれ

職業:刺繍職人

肩書桐生刺繍商工業協同組合 理事相談役
桐生繊維大学講師
群馬県伝統工芸士
現代の名工

受賞歴黄綬褒章、卓越技能賞 現代の名工、桐生ファッション大賞、ベストアクション賞

大澤紀代実さんは、33歳のときに、ご病気で左目の視力を失ってしまいました

医師からは「もう刺繍は無理」と告げられ、 大澤紀代実さんは一時は死を考えたこともあるそうです。

それでも諦めずに努力を重ね、 大澤紀代実さんは自分自身を投影したと言われている作品「幽玄」を生み出し、その後の刺繍人生の礎となりました。

失明されたときに死を考えたほど、好きだった刺繍をできなくなった苦しみを乗り越えて、それでも諦めずに刺繍に打ち込んだ姿こそ、まさに芸術であり、芸術家でした。

素晴らしい作品を次々と生み出し、多くのすばらしい賞を受賞されています。

刺繍職人・大澤紀代美さんが「ザワつく!金曜日」に出演!経歴は?

1957年: 大澤紀代実さんは、 元は画家志望でしたが、17歳の時横振り刺繍と出会い、針と糸で描く刺繍の世界へ足を踏み入れました。針」が筆に「糸」が絵具と感じこの道に入ります。

1959年: 19歳になると、大澤紀代実さんは父が代表を務める有限会社を設立し、提案型の受注を中心とした刺繍業を始めます。

1972年: 32歳の時、 突然の父の逝去にて会社を解散します。 以後本来の作家活動に専念しますが、 大澤紀代実さんは、 33歳の時に視力に異常をきたし群馬大学病院眼科へ入院されます。 以降、大澤紀代実さんは、 2年半におよぶ闘病生活の後、片目を失明されてしまいます。

1975年: 横振り刺繍業界初の個展を開催し、その後も国内各地で個展と講演会を開催します。

1987年: アパレル業界からの要請でコレクション刺繍部門担当になります。

1993年: 東京、パリ、ニューヨーク、ロシア他国内外のハイブランドの刺繍担当として活躍し、1933年にはパリで招待個展「糸の出会い展」を開催します。

1994年:卓越技能賞 現代の名工受賞。*業界初となりました。

1996年:黄綬褒章 受賞 *業界初となました。

2000年: 大澤紀代実さんは、 桐生短期大学の課外講師就任します。 

2006年:「桐生ファッション大賞」受賞 (主催)桐生ファッションタウン協議会

2008年: ししゅうギャラリーのアトリエきよみを開設します。

2009年:招待展 「大澤紀代美 刺繍展」 (主催)桐生市
「ベストアクション賞」受賞 関東商工会議所連合会

2010年: 大澤紀代実さんは、突然の発病にて数週間におよぶ入院生活を余儀なくされるも闘病の傍ら数人の若者を育成します。

2014年:招待 「展示&講演」 東京服装文化学院

現在は、数社のブランドを受け持つかたわら、若手人材教育にも携わっておられます。

大澤さんは肖像画刺繍でも有名です。

過去には、

ジョージ・ワシントン(アメリカ初代大統領)

力道山(プロレスラー)

王貞治(プロ野球選手)

沢村忠(プロボクサー)

田中角栄(政治家)

などの肖像画も作成しています。

刺繍職人・大澤紀代美さんが「ザワつく!金曜日」に出演! 「アトリエきよみ」とは?

アトリエきよみでは、大澤紀代実さんの作品を実際に見ることが出来ます。

大澤紀代実さんの作品は、下書きなしで作られています。

針を鉛筆、糸を絵具としてまるで絵画のような作品の域へと高められた刺繍は圧巻です。

アトリエきよみの基本情報

店名:アトリエきよみ

代表者:大澤紀代美

住所:群馬県 桐生市本町5丁目57 MARUKINビル2F(ししゅうギャラリー)

サイト運営・販売会社 株式会社ユニマーク

電話番号:0277-52-3835

最寄り駅:JR桐生駅、東武 新桐生駅

コンタクト:https://atelier-kiyomi.jp/contact

大澤紀代美さんの作品が見学できるギャラリーは随時見学できるそうなのですが、念のため、行かれる方は事前に電話等でご確認された方が宜しいかもしれません。

また、駐車場がないとのことで公共機関の利用をおすすめします。

まとめ:刺繍職人・大澤紀代美さんが「ザワつく!金曜日」に出演!奇跡の芸術!

刺繍

ここでは、奇跡の芸術を生み出す、刺繍職人・大澤紀代実さんのプロフィール・経歴・アトリエきよみのことなどを紹介しました。

現在は、 刺繍職人・大澤紀代実さんは、主に若手人材育成中とのことで、素晴らしい芸術を是非後世に伝えています。

本記事を、最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事