郡山城跡桜2023見頃や開花状況は?ライトアップやアクセスや駐車場は?
大和郡山城跡の桜

奈良県の大和郡山城跡の桜について、2023年見頃時期や開花状況、大和郡山お城まつり2023日程やライトアップ時間、アクセスや駐車場等気になりますよね。ここでは、大和郡山城跡の桜の2023年見頃時期や開花状況、大和郡山お城まつり2023日程やライトアップ時間、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介します。

大和郡山城跡の桜の2023年見頃時期や開花状況は?

大和郡山城跡の桜

大和郡山城跡の桜の見頃は、例年3月下旬~4月上旬です。

大和郡山城跡の桜の見頃時期は、その年の気候状況や天候により前後します。

2023年3月31日現在、 大和郡山城跡の桜の開花状況は7分咲きです。

2023年の大和郡山城跡の桜は、「第62回大和郡山お城まつり 春の陣」終了頃の桜吹雪まで楽しむことができるでしょう!

大和郡山お城まつり2023の開催日程やライトアップ時間は?

大和郡山城跡の桜

城跡全体がピンク色に染まる、桜のシーズンには、「大和郡山お城まつり」が開かれます。

城跡一帯の桜や天守台ライトアップ、約600本のボンボリの灯りに照らされた夜桜が楽しめます。

駅からも近く、アクセス良好なので、花見スポットとして人気があります。

2023年は、3月24日(金)から4月7日(金)まで「第62回大和郡山お城まつり 春の陣」が開催され、開花期間中はぼんぼりに照らされる桜とあわせて楽しめますよ!

第62回大和郡山お城まつり 春の陣

開催期間: 2023年3月24日(金)~4月7日(金)

ぼんぼり点灯日時: 2023年3月24日(金)~4月7日(金) 18:00~21:00

※新型コロナウイルス感染症の状況で変更の可能性あり

大和郡山城跡の場所やアクセスは?

大和郡山城跡の桜

大和郡山城跡

場所: 奈良県大和郡山市城内町

問い合わせ: (一社)大和郡山市観光協会 TEL:0743-52-2010

入場時間: 通年21:00まで

入場料: 無料

郡山城天守台展望施設 利用時間

3月中 9:00~17:00

4月以降 9:00~19:00

ライトアップ期間中 9:00~20:00 (ライトアップ時間)18:00~20:00

アクセス

電車でのアクセス

近鉄橿原線近鉄郡山駅から徒歩7分です。

JR大和路線郡山駅より徒歩15分です。

車でのアクセス

西名阪道郡山ICよりR24経由で20分です。

第2阪奈中町ICより 15分です。

大和郡山城跡の駐車場は?

駐車場

市営駐車場380台(有料)

※周辺道路は大変渋滞しますので公共交通機関がおすすめです。

大和郡山城跡の桜の魅力や見どころは?

大和郡山城跡の桜

大和郡山城跡は、「さくら名所100選」に選定されています。

また、築城から400年余りの歴史があり、2017年4月には「続日本100名城」にも選ばれています。

大和郡山城は、天正8年(1580)に筒井順慶が築城し、天正13年(1585)に豊臣秀長が入部した際に、多武峰の桜を移植しました。

その後、享保9年(1724)に柳沢吉里(やなぎさわよしさと)が入城してからは桜樹の補植を行い、明治になり城郭が取り払われ、柳澤神社建立の際に、周辺に桜を補植しました。

かがり火を焚いたのが、夜桜の始まりといわれます。

明治44年(1911)新たに3000本の桜を植栽したそうですが、現在の大和郡山城跡の桜は約800本です。

大和郡山城跡の桜

桜の種類は、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラやシダレザクラです。

郡山城天守台と桜のコラボレーションも圧巻です。

大和郡山城跡の桜

ピンク色に染まる城をゆっくりと散策していると、歴史情緒に浸り本当に癒されますよ!

大和郡山城跡の桜

まじかに眺める桜の景観も迫力がありますが、大和郡山城跡の天守台展望施設から眺める、城跡一帯に広がる美しい桜の大パノラマも見どころです。

天守台展望施設からは、城跡を埋め尽くす桜の雲海を一望できます。

城内には濠を囲むようにして約800本のソメイヨシノが彩を添え、「御殿桜」とも呼ばれます。

まとめ:大和郡山城跡桜2023見頃や開花状況は?ライトアップやアクセスや駐車場は?

ここでは、大和郡山城跡の桜の2023年見頃時期や開花状況、大和郡山お城まつり2023日程やライトアップ時間、アクセスや駐車場、魅力や見どころについて紹介しました。

歴史的建造物と夜桜の幻想的なコラボレーションをぜひお楽しみください!

関連キーワード